石の上にもやっと三年

「とりあえず三年」

新社会人によく言われる言葉です。
3年やってみて、やっとその仕事が分かってくる。
だからそれまではいやな事があっても匙を投げるな、ということなんでしょう。

店主も、社会に出て今日で丸三年。明日からは四年生です。

店主は、いわゆる商売人のボン(息子という意味、ボンボンとは違います)ですが、家業を継ぐに当たって、外で修行せずにいきなり家業に入りました。
仕事のやり方も、社会の常識も知らないまま手伝い始めたバカボンです。

それ以来、ネットショップを立ち上げ、実店舗をスタートさせ、店の移転をし、と後ろを振り返るまもなく必死で突っ走ってきました。
商品の種類も数点、数日に一点しか売れなかった初めのころは、現在のようにたくさんのお客様に愛していただける店になっているとはイメージできませんでした。

昨年末にも申し上げましたが、店主の商売の先生はお客様です。
何も知らなかった店主に、いろんなことを教えてくださいました。
時にはしかってくださり、また励ましてくださり、この三年間でいろんなことを教えていただきました。
おはりばこは本当にお客様に恵まれた店だと思っています。

「商売」という石の上に座ることを決めて三年、初めはひんやり冷たかった石も、少しはなじんで暖かくなってきたかな、と感じています。
まだまだどっかり座り込むことは出来ていませんが、これから何年もかけて自分の石にしていきたいと思います。

この三年間、危なっかしい店主を見守り励まし応援してくださいましたたくさんのお客様、友人、家族に心から感謝申し上げます。
また、今後もおはりばこ、ならびに店主をよろしくご指導くださいますよう、慎んでお願い申し上げます。


来年度も、ここを見てくださっている皆様にとって幸多き一年となりますように。

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索