盗人に合いました。情報求ム

木屋町三条下ルに、タチバナ商会という古い照明器具の専門店があります。
古いランプばかりを扱ってらっしゃるそのお店へ足を運んだのは今月の始め。

数々の味のあるランプと、それを愛する店主様の素敵な言葉に満ちた不思議な空間は、そこに居るだけでとても幸せな気分にさせてくれました。
数あるランプの中でも一際異彩を放っていたランプがありました。

「出会った」
買い物をしていてそう感じられることは、そうそうあるものじゃありません。
和でもなく洋でもなく、作り手のセンスの塊のようなそのランプは、長い年月を経てタチバナ商会へと渡り、店主様の手入れを受け、自分を待っていたのでした。

決して安くありませんでしたが、どうしても欲しくなり、連れて帰ることにしました。
次の日早速取り付けたところ、殺風景だったおはりばこの表は一気に不思議な雰囲気に表情を変えました。
そんなランプが。
08033101.jpg


昨日未明あっさり無くなっていました。
いや、呆然としましたよ。

ランプと天井をつなぐジョイント部は、アンティークの錠前で繋ごうと思い、いいものが見つかるまでは、ととりあえずねじ式の金具でつなげおりました。
コードは壁に沿わして打ちつけていましたので、簡単に外せるものではありません。
とはいえ、店主の認識は甘すぎたようです。

タチバナ商会さんに申し訳ない。
可愛がって手を入れて、これはという人の手に渡すために大事にされてきたものを、店主の手に渡ったとたんあっという間に盗まれてしまった。
自分の不徳を恥じるばかりです。


戻ってくることはないのでしょうが、出来ることはやってみます。
ネットオークションは監視下に置きます。
古物商のお知り合い方に声を掛け、業者市等に出てこないかチェックしてもらいます。
もちろん警察には届けます。
どこかで見た、という人がありましたら、ぜひご一報ください。
お礼はさせていただきます。


盗人よ。
お前が盗って行った物は替わりのないものであることを知っているのか。
いろんな人の思いが詰まったものであることを知っているのか。
解るわけがないよな、盗みを働くような最下等の人間に。

飾るために盗ったのか?
金に替えるために盗ったのか?
今やどうしようがお前の勝手かもしれん。
でも、壊したり捨てたりするような真似だけはやめてくれ。

この世に一つしかないものが消えてしまうことは、とても悲しいことなのだから。

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索