08夏物撮影隊~今宮神社・一和編~

事前の天気予報は雨、だっていうから急遽野外ロケから屋内ロケに予定変更し、方々でアポまで取ってきたというのに、出発の時には止みかかっていた木曜日の朝。
でもいろんなお店さんを紹介しながら商品撮影するのも楽しいしこりゃ怪我の功名だね、と、まずは今宮神社へ向かいます。

玉の輿のご利益で有名な今宮さん。おはりばこの氏神様でもあり、年に二回、境内にある大将軍さまに町内でお参りに来ます。
今年は初詣も今宮さんでした。
08053002.jpg
将来の夢は、船岡山にある某銭湯の嫁、と玉の輿を狙うアサミちゃんは、今回モデルデビュー。「この季節に浴衣で出歩くのは恥ずかしい」と、男物の長羽織と、へんてこりんな帽子をかぶって出勤してきました。
そのほうが目立つだろ、どう考えても。

朝の神社は気持ちが良い。
08053003.jpg
天気も曇。絶好の撮影日和です。

撮影対象が物ではなく人間の場合、最初の数枚は捨て写真。
やっぱり表情も硬いし、動きも少ない。
その上朝のフミちゃんはご機嫌があまり麗しくない。経験上知っております。
08053004.jpg
うーむ、綺麗なんだが堅いなー。眉間に微妙な皺。
しかもこの人、この時点でガム食ってます。
この野郎、仕事舐めてんのか、社運が賭かってんだよ!

パンクな女を笑かすには、下ネタが一番効きます。経験上知っております。
「いいねーフミちゃん、×××てみようかハァハァ」
08053005.jpg
今日一番のさわやかな笑顔はこうして生まれました。

続きましては、境内参道にあるあぶり餅屋さん、一文字屋和輔、通称一和さん。
08053006.jpg
なんと創業1008年。一説によると、日本最古の和菓子屋さんだとか。源氏物語よりも歴史があります。
100年は経とうかというここの町家も、一和さんからすれば「最近建て替えた」くらいのもんなんでしょう。
08053007.jpg


ここで一服しながら商品の物撮り。
08053008.jpg
きな粉をつけて炙ったお餅に、白味噌ベースのたれが掛かった素朴なお餅。
1000年のロングセラー商品なんて、店主は他に見たことありません。
細く長くを地で行く、京都商法の鑑のようなお店です。

08053009.jpg
あぁ~、京都観光してますよー。
たまにはこういう一日を作らんとね。
時計を見てもまだ11時を回ったばかり。一日はまだ始まったところです。

小腹を満たして次のロケ地へ!


一文字屋和輔
京都府京都市北区紫野今宮町69
おはりばこから徒歩10分
営業時間:10:00~17:00
定休日:毎週水曜日

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索