ナノテクノロジーで衣桁じゃないか

思ってたより大きかったものってあるでしょ。
大は小を兼ねる、って言いますが、それは高度成長期の話。

重厚長大がもてはやされた昭和は、すでに遠くなりにけり。
代わって主流ナノは軽薄短小ナノテクノロジーなの。
意外に大きかった衣桁は、意外に小さかった町家の中に納まりきらず・・・


「町家暮らし日記」のなかで先日、店の間に衣桁を置き、ついたて代わりにしたい、っていうお話を書きましたが、それをご覧になったお客様から、衣桁のリンクをメールにていただきまして、その中で一目ぼれした竹の衣桁を即ゲット。

早速店の間に飾ろうとしたんですが、衣桁の背が高く、鴨居にこすってしまいました。


というわけで急遽予定変更、二階のロフトと事務所の間の目隠しにすることになりました。

早速おいてみよう。ドドン
012701.jpg


なかなかええやないの。
これで、散らかった事務所も、体験のお客様の目に触れることがありません。

012702.jpg


飴色の竹が、なかなかいい感じナノです。
曲げの加工もしてあり、なかなか凝ってます。

ただ、一つだけ納得がいかないことがありまして・・。
それはね、褄取りがなくて、その代用が・・・
012703.jpg



洗濯ばさみナノ。
まさに野暮。これぞ野暮。
というわけでおはりばこ職人に、オリジナル褄取りを作ってもらうよう依頼をだしました。

それまでは、洗濯ばさみで我慢、我慢。
体験にお越しの皆様、どうぞ見て見ぬ振り、よろしくお願いします。



メールでご紹介くださったS様、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

コメント

竹の衣桁になさったのですね!
微力ながらお役に立てましたようで嬉しいです。
かくいう私は飴色にするかナチュラルにするか未だに悩んでおります。

おはりばこには飴色が良く似合って素敵ですね~。
さて、我が家はどちらにしましょうか・・・ううーん・・・。

こんばんは。
ご縁てなんだっけ位ご縁に恵まれないので(笑)
お守りに応募させていただきました。
どこにコメントを書いていいかわからなかったのでこちらに書かせていただきました☆

衣桁とても素敵ですね~。今度京都へ行けたら手作り体験してみたいです♪
ブログを見ていると地元もすごく好きですが京都や町家に憧れます☆

はじめまして・・・北野の楽々です。
以前から おはりばこさんのお名前は知ってましたが風雅舎さんとお知り合いとは・・・人のつながりとは不思議なものですね。一度お店にお伺いしますね・・・

                              谷口 







しらたまさま

その節は、いろいろとお世話になりました。おかげさまで、素敵な衣桁を手に入れることができました。
私も、あめ色にするか白木にするか3分ほど悩みましたが、結局あめ色にしました。
白木にして、ちょっとずつ色合いが変化していくのを楽しむのもいいですね。
よ~く考えて、お気に入りのほうをお選びくださいね。


しおりさま

こんにちは。
プレゼントのご応募ありがとうございました。

衣桁、われながらお気に入りです。たけっていうのが、なんだかやさしくていい感じです。
また、京都へお越しの際は、ぜひ体験をご予約くださいね。
お待ちしております。


楽々店長様

こんにちは。
風雅舎さまは、この前の天神さんで、チョコちゃんに紹介してもらったお店さんです。
京都は狭いですね。いろんなところから人のつながりができていくのは、本当に楽しいです。
また、何かご縁があるかもしれませんので、ぜひともよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索