店主の相棒

いきなりですが問題です。

Q.店主が店に立つ際に絶対に身に着けているものといえば何??

・・・・・・
(考え中)
・・・・・・・

正解はこちら。
122702.jpg



前掛けです。
この前掛けは、おはりばこがオープンした二年前に購入、以来店主のよき相棒として、また、店主のネクタイとして活躍しています。

これを着けると身が引き締まるといいますか、店主としてスイッチがオンになるんですよね。
また、防寒にもなりますし、ちょいちょいと手も拭けますので、実用性も申し分なし。
頑丈だから、ガンガン使っても大丈夫。

普通の前掛けは藍染に白抜きですが、これは柿渋染めの憲法色。
二年間の愛用のおかげで、いい感じに色落ちしてきました。

じつはこの前掛け、他にも色のラインナップがありまして。
二年前に買うときに迷いに迷って憲法色の一色染めに決めたのですが、最後まで店主を迷わせたものが、柿渋染めと藍染めの二色染めの前掛けです。
機会があれば手に入れようと思っており、先日オーダーをお願いしておりました。

この前掛けを作っているのが、中京区麩屋町夷川上るの「手染メ屋」さん。
022201.jpg


手染メ屋さんでは、天然染料を使って文字通り手染めして、いろんなアイテムを作ってらっしゃいます。
022202.jpg


天然染料を使っているから、発色がとてもきれいなんです。
女性物もたくさんありますので、京都へきたなら行かなきゃ損ですぜ!

さて、ここで前掛けをオーダーし、待つこと約何日かは忘れましたが、本日出来上がってきました!
022204.jpg


かっこえぇ!
オーダーしてよかった。待った甲斐がありました。
適度に発色した柿渋と、藍と柿渋が合わさってデッドストックのビンテージジーンズのような風合いのえもいわれぬ留紺。
まだ使い込まれていない生地は、ごわごわと無骨な風合いです。
店主、こういうアイテムに非常に弱いんです。

やっぱり人の手で作られた物っていいですね。
職人が自分のために物を作る。こんな贅沢はありません。

さあ、新顔のこいつもガンガン愛用し、古顔のあいつのように馴染んでくるまで使い込んでやります。

手染メ屋さんにおいてあった、この前掛けみたいになるまでね。
022203.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索