行く冬、来る春

抜けるような青空、降り注ぐ日差し。

もし店主が熊に生まれていたら、おそらく今日冬眠から覚めたことでしょう。
そして、「飯でも食うか」って山を降りたところで地元のおじいちゃんに遭遇、一本背負いを食らって東スポの三面記事にでもなっていることでしょう。


熊じゃなくてもウキウキ浮かれる日曜日、こんな日は日曜日に働いていることにちょっとだけ気分が沈みがちになっちゃいます。
が、そんな沈んだ気分の店主をよみがえらせるのは、たくさんのお客様の「かわい~」の声です。

そう、京都は春のシーズンの入り口に差し掛かりました。

そこへさして、2月28日におはりばこ掲載の「HANAKO WEST」が発売されました。
030501.jpg


表紙のおねいさん、きれえ。

このハナコウェスト、おはりばこがオープンしたてのころに、古布のブックカバーが大きく掲載され、それ以降たくさんのお客様がオイルショックでもあったのかと勘繰る勢いで当店にお越しくださり、おはりばこのブックカバーが店から消えるという事態に発展しました。

これ以降、ブックカバーは取材をご遠慮いただくこととなり、ご存知のとおりネットでも月一回20個のみ、お得意様のみの販売となったわけです。

この事件をおはりばこでは「ブックカバーショック」と呼んでいます。

そんな多大なる影響力を持つハナコウェストにこのたびはおはりばこから二つの記事が掲載されました。

一つ目は、P50、つまみかんざし作り体験
030502.jpg


フミちゃんがおはりばこの二階でかんざし作りをレクチャーする様子が掲載され、フミちゃんファンのみならずたくさんの方のご予約を頂いております。

もう一つは、P53、「京のお土産。」と題された、テーマ別のお土産特集ページ。
髪飾りコーナーにおきまして、おはりばこの「六輪水仙コームぶら下がり」が掲載されました。
030503.jpg


一緒に載ってるおはりばこ以外のお店様は、京都好きなら誰もが知ってる有名老舗ばかり。
恐縮至極です。

でも、ホントこのシリーズの髪飾りは便利ですよ。
コームが取り外せるチェンジコームなので、コサージュにもなるし、別売り帯留金具をゲットすれば帯留にもなります。

と、宣伝はさておき、このハナコウェストなかなかの読み応えです。
時間が出来たらこれを片手に京都観光したいのですが・・・忙しい時期にそんなことしてたらフミちゃんから大ブーイングが飛んでくるので、この季節は我慢我慢。


さあ、これから桜の開花もカウントダウン。
おはりばこの目の前にある桜も、つぼみが開き始めたら毎日写真をお届けいたします。

お楽しみに~~



コメント

ありがとうございました!

日曜日に、かんざし体験した者です。
本当にありがとうございました。
かわいくて、気に入っていますが、いつ使おうか思案中です。

かんざし体験だけじゃなく、町家も体験できたので、嬉しかったです。

not subject

くまさま

書き込みありがとうございます!
楽しんでいただけたようで、何よりです。
ぜひ、着物を着るときや、夏の浴衣のときに着けてくださいね。

屋根裏体験、いかがだったでしょうか?
狭いところで申し訳ございませんでした。
また京都へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索