ひな祭りには妖怪が出るという

3月3日は何の日?


耳の日!
と元気良く答えたあなたはおそらくマイノリティ。

皆様は楽しいお雛様を過ごしましたか?
おはりばこからお嫁に行った40組の兎のお雛様、元気にしてるかな?

先日書いたとおり、店主は「和楽社中」の皆様のお雛様パーティに御呼ばれしてきました。
店主が子供のころ、近所に同年代の子供達がたくさんいたので、合同でひな祭りパーティをやった記憶はあるのですが、この年でまさかひな祭りパーティをするとは思いもしませんでした。

さて、京都下鴨、閑静な住宅街にある和楽亭に到着したのは午後8時前。
立派なお雛様が飾られていました。
32ec.jpg


いや~いいですね。
ひな壇に飾られたお雛様なんて久しぶりにお目にかかります。

お内裏様とお雛様の位置についてですが、東京ではお内裏様が左側、京都では右側だそうです。
これは、昭和天皇ご即位の際、天皇陛下は欧米式の、男左、女右の立ち位置をされたそうで、それ以来東京ではお雛様もそれに倣い、お内裏様が左側になったそうな。
伝統を重んじる京都では、お内裏様が右のまま、現在に至るそうです。

お雛様も、欧米化の波を受けていたとは、意外ですね。

なんていうようなお雛様に関するお勉強会が終わった後、散らし寿司とハマグリのおつゆが振舞われました。

お食事が終わったら、みんなで談笑。
6c90.jpg


帽子をかぶっているのが、和楽社中の代表のじゃんさん。
このたび呼んでくださった方です。

左のさわやか青年は、東寺の弘法さんに出店している、「木綿マニア」のりゅうま君
彼は、22歳という若さですでに木綿着物博士であり、今年の大学卒業を期に本格的にお商売をなさるそうです。すごいね~
東寺の南側、洛南高校の角のところで出品なさってますので、木綿好きの方はぜひ。

真ん中に写っているのは、ご存知妖怪ぬらりひょん。勝手に人の家でお茶やタバコを飲むという迷惑な妖怪。猿が嫌い。

030608.jpg


こちらは、同じく弘法さんに出店している「河童堂」のかっぱちんと、その息子みんみん。
河童堂さんの蝶々のふんどしを昨日ゲットしました。
つけるのが楽しみ★

宴も酣、みんなで記念撮影をして楽しく終わりましたとさ。
和楽社中の皆様、お世話になりました。
030605.jpg





ところで、あんた誰?
030606.jpg



あ、座敷わらしか!



写真を貸してくださった和楽社中の皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索