日曜日よりの使者

職業、旅人。
そう名乗る男が水曜日、ふらりとおはりばこの敷居を跨いできました。

80リットル超のバックパックを背負い、立派な蓬髪を生やしたその男は、店主がその昔インドを旅したときに出会った男。
この男がやってきたら即ち、その日は日曜日になります。
031001.jpg



何のために旅をするのか?
「広島で根を張るためじゃ」
男は、日本が嫌で、日本にないものを探して抜け出してきたあのころとは違う目で言いました。

旅人とは聞こえはいいが、世間からすればいわゆる社会不適合者、ならずもの、モラトリアム野郎。

「ワシはパンクじゃけぇの」
それら全てを否定することなくバックパックに詰め込んで、男は1年間日本を出ます。
もちろんホテルの予約も、ガイドも、最終目的地すらありません。

店主は別に、男を擁護するつもりも批判するつもりもありません。
ただ、自分が見られない景色、会えない人、感じることが出来ない感情を、
伝えてくれる愛すべき兄弟であること、その男が旅の前に京都に寄ってくれたこと。このご縁に、ただただ感謝です。

別れの時、五円を繋げたお伊勢さんのお守りと一緒に店主が掛けた言葉はひとつ。

「生きて帰って来いよ」
「得意技じゃ」

男はニカっと笑い、京都を去っていきました。


最低で最高の大うつけ、必ず生きて帰って来いよ。

コメント

not subject

すごい ROCKな生き方ですね!
そして 友情というのか同志というのか・・・
熱いものが通いあってるようですね。
うちの身内にも バックパッカーがいるのですが
独特の世界観はうらやましくもあり あやうさもあり・・・
しかし かっこいいんですな。

勝手ながら リンクはらせていただきました。
不都合が ありましたらお知らせくださいませ。

not subject

なごみ様
リンクありがとうございます。

彼は今トルコでうろうろしているようです。
はみ出し物ですが、熱い物をもっていますよ。

ああ、旅に出たい・・・
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索