特等席

店主が桜を好きになったのはいつごろでしょうか。

思い起こせば学生時代、春先に大学生協のアルバイトをしていたことがあるのですが、おそらくそのときです。

そのバイトは、新入生が一人暮らしをするにあたり、家電・家具などを生協から購入するのですが、それらの納品・組み立て・据付をお手伝いするというなにやら楽しげなバイトでした。

高野川の上流に配送センターがあり、納品するために鴨川沿いの川端通をなんども往来していたのですが、そのときに鴨川沿いに植えられていた桜並木は、まさに満開。
花粉にやられた目をこすりながら、「桜ってこんなに綺麗やったんやな~」なんて思ったものです。


店主の実家への帰り道にあるお寺の一角には、一本の桜が植えられており、その桜は夜になるとライトアップされるのが恒例となっており、知る人ぞ知る夜桜の名所でした。
枝が道から大きくせり出し、まるで桜のアーケード。
春の楽しみの一つでした。
その桜の木が、こちらです。
032002.jpg


っておはりばこの目の前やん。

そう、縁あってこの桜の木の目の前に住むことになった店主。
簾がかかっているのが店主の部屋ですが、ここに向かって桜の枝が伸びています。

つまり、店主の部屋は、花見の特等席。
部屋からの眺めは、こうなります。
032001.jpg



手を伸ばせば届きそうなロケーション。
部屋からは、膨らんできたつぼみも確認できます。

ただ、この桜も今年で見納めの可能性が高いんです。
というのも、この桜が植わっている土地は、今年の秋に駐車場になる予定なんです。
ひょっとしたら残されるのかも知れませんが、現段階ではなんとも・・・。

桜は散るから美しい。
でも、一年待てばまた目にすることが出来るからこそ、「美しい」と言えるはずです。
この桜を特等席から眺めるのは、今年が最初で最後になってしまうのか。
最後になってしまうのであれば、これほど侘びしいことはありません。


と、感傷的なっても仕方がないわけで。
この特上の「侘び」を肴に大吟醸でもチビチビやるかね。

コメント

not subject

昨日、知り合いの方と初めておはりばこへ行かせて頂きました。

目の前に大きな木があったのは確認しましたが、まさか桜の木とは!!??まだ、雪もちらつき寒い日でしたが、梅も咲き始めて春が近づいてるんだなぁと感じます。

また、桜のきれいな季節におじゃましたいと思っています。
夏みかんおいしかったです☆

not subject

しばらくv-216更新がなくて、なんでかなぁ?v-21と思っていました…
さくら・桜・SAKURA 日本人なら誰でも好きですよね。
(おはりばこ)さんの前の さくら きれいなんでしょうね
でひ見たいものですv-252
散りかけの頃 桜吹雪を見にいきます

not subject

マキさんへ

先日はありがとうございました。
にぎやかな皆様に囲まれ、楽しい時間をすごしました!
また京都にお越しになるときは、ぜひご連絡くださいね。


ばーばん様

こんにちは。
更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。
桜、もう開花宣言が出たところもありますね。
京都は3月31日ごろだそうです。
もう、今からワクワクしてます。

桜が散るころお越しになるとのこと、良いタイミングだといいですね。
お目にかかれますことを楽しみにしております。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索