第一回上賀茂神社手作り市

近頃ものすごいブームになっているという、毎月15日の知恩院さんの手作り市
人の量が半端じゃないらしく、ちょいと二の足を踏んでいる店主ですが、店主の地元・上賀茂神社でも手作り市が催されるとの情報をキャッチ、本日偵察に行ってまいりました。

場所は京都の北の端。
毎月第四日曜日に催されるとのことで、今回は記念すべき第一回。
どんなもんかいな、と思っていたのですが、意外や意外、店もたくさんあるし、お客さんも来ているじゃありませんか。
032601.jpg


今回の第一目的は、ご存知キャスパー氏。
もちろん彼も出店しているのですが、今回は物販ではなく、おはりばこの看板の実演製作をするということなので、見張りに行ってきました。

と、発見。
032602.jpg


真面目にやっているようですね、感心感心。
早速差し入れのパンとコーヒーを一緒に食べました。

あなた、立派な大人なんだから、もうちょっと綺麗にお食べやっしゃ。
032603.jpg


片面は完了しており、作業はもう片面に入ったところ。
その完成した片面をチェック!
032604.jpg


OKOK、ノープロブレム。
じゃ、もう片面も頑張ってね。

と、作業に没頭するキャスパー氏を尻目に、色々と見学開始です。
やはり手作り市だけあって、好みも千差万別、クオリティーも玉石混交。
自分のお気に入りのお店ってのはなかなかね・・・。

と思ってたら、店主のツボをドンピシャで刺激してくる店発見!
こちら。
032605.jpg


スキンヘッドにジーパンという店主さんのルックスからしてツボです。カッコヨスギ。
革のバッグやらアクセやらを製作販売しているそうです。

近づいていくと、
「イラッシャイマセー」
カタコトやん!!!

ツボ過ぎます。

彼はタイ人で、全てオリジナルで作っているんだそうです。
店主は着物以外のとき、特に夏は、ジーパンにTシャツにボウズ、腰には
革のバッグというスタイルなのですが、そんな男の子ゴコロをくすぐるアイテムが山盛り。
現在ネットのみとのことです。
知恩院さんでも出しているそうですんで、要チェックですよ。


というわけで、恒例の今日の戦利品!いってみよう~か。

黒の薄手の袷
032606.jpg


長羽織
032607.jpg


小豆色の縞の袷
032608.jpg


黒に近い緑の単衣
032609.jpg


女物のお召ですが、色が素敵だったので買っちゃいました。
032610.jpg


これら5点で、いくらだと思いますか?
なんと。

700円!
いやー、マイナーな市は掘り出し物率高いです。
男着物捜してたのは、多分店主だけ。
値段は需要と供給で決まるのです。

この手作り市、今後どんな風に発展していくのかは分かりませんが、まずは成功と言えるのではないでしょうか。

皆さんも機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。


あ、上賀茂神社行ったときは、神馬堂の焼きもちを食べるのをお忘れなく。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索