ガイドブックには載らない桜の名所

京都の夜桜の名所といえばどこでしょう?

円山公園?清水寺?平安神宮?
うんうん、素晴らしいね。
でも店主の答えはズバリ

「我が家」。

昨晩からおはりばこ前の桜のライトアップが始まりました。
昼間は愛らしい花を咲かせているこの桜は、
040505.jpg


夜になると豹変し、遊女のような色気を放ちます。
040703.jpg


昨日はおはりばこは休み、一日中部屋から桜を眺めていたのですが、午後6時ごろライトのセッティングを始めた庭石屋さん。
午後7時に点灯、ライトアップが始まりました。

もちろん、これは観光客向けの商売用ライトアップではありません。
庭石屋さんの、ここを通る地元の人のための粋な計らいです。
点灯されると、ここを通る人たちはその歩みを止め、写真を撮ったり眺めたり、しばし夜桜を堪能していました。

店主も毎年楽しみにしているこのライトアップですが、まさか目の前で見られるとは思ってもいませんでした。

店主の部屋からの眺めはこんな感じ。
040701.jpg


この桜を、静かな紫野で独り占め。こんな贅沢は無い!
部屋を真っ暗にし、窓を開けっ放しにして酒をチビチビ。最高です。

窓によって切り抜かれた桜の借景。
040702.jpg


この四角い風景は、どんなデジタルハイビジョンよりも臨場感にあふれ、どんな特番よりも見ていて飽きません。


ん~、やっぱテレビはいらねぇな。

コメント

特等席。なんとも羨ましい。
きれいなものを観るとつい触れたくなりますが、この桜は触れなくても充分心を楽しませてくれますね。

not subject

ゆのさん

触れそうなところまで枝が伸びていて、もうちょっとで触れそうなんです。
そんなところも素敵です。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索