町家カフェ キモノ日和

最高の土曜日。
お日さんぽかぽか、桜は満開、言うこと無しです。

そんな今日、朝からとある着物の催しに行ってきました。
催しといっても、そんな大きなイベントではなく、和楽社中主催のアットホームなもの。

名づけて「キモノ日和」
040803.jpg


おなじみ和楽社中の皆さんが、下鴨にある「和楽亭」にて、着物やアクセサリー、和雑貨や着物に合う民族雑貨を販売し、さらにはお茶やお菓子も出てくるという、ちょっとした2日限定ギャラリーカフェを開いたのです。

和楽亭といえば、この前店主がひな祭りパーティにお呼ばれしたお家。
だからお店というよりは、友達のおうちのようなとても気楽な感覚で遊びにいける催しなのです。

と、張り切ってレポートしたいところなんですが、不覚にも!写真を撮ってくるのを忘れてしまいました・・・。
ゴメンナサイ。

朝10時、どうやら店主一番乗り。
中に入ると、手作りの和雑貨や、民族雑貨で作った羽織紐などの和小物、彫金アクセサリーなどがずらり。
奥には男女の着物が置いてあり、そのチョイスもちょっと一味違うんです。

男物は木綿や更紗を中心においてあり、着丈も大き目のものがたくさんありました。
特に、更紗は面白いものが多かったですよ。

で、店主の今回の戦利品。
040801.jpg


民族雑貨と流木で作った根付です。
男物の根付をこんな形で作ってるのははじめてみました。
だって、男の着物愛好家で且つカジュアルな普段着として着物を愛用している人たちだけがターゲットな訳ですから。
痒いところに手が届く、和草屋ならではのアイテムです。

もう一つはこちら。
040802.jpg


これは着物とあんまり関係ないのですが、木製のリングを探していたんです。と同時にサムリングも探していたのですが、その条件を一気に満たす木製のサムリング発見。
椰子のリングに琥珀でしょうか、素朴なデザインにほれました。

毎日普段着として着物を楽しんでいる和楽社中だからこその面白チョイスは、一見の価値ありです。

明日までやってますんで、お近くの方はぜひ。
お着物友達が見つかるかもですよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索