同じ阿呆なら?

踊る阿呆に見る阿呆。

店主はどちらかというと踊る阿呆で、つまり、祭は楽しんだもの勝ち、という理論に絶対的な自信を持っているのですが、今週の土曜日は見る阿呆を楽しんでくる予定です。

今週末の15・16日、西陣にて恒例の「鉾参工芸展」が開催されるのです。
この工芸展は、富坂さんという綜絖屋さんが中心となって、春と秋の二回催されている西陣の隠れた名イベントです。
041101.gif



まだ始まって数年ですので、知名度は高くないのですが、富坂さんのお人柄そのままのようなユニークな企画が毎回盛り込まれ、一部コアなファンの心を鷲掴みにしている名物イベントです。

これまでも、舞妓さんによるお茶菓子コーナーや、大八車による京野菜のおばちゃんの野菜直売、ちんどん屋さんによるイベント告知など、地元の人脈を生かした企画が盛りだくさん。

今回の目玉はなんと言っても、「京小町踊り子隊」でしょう。

江戸時代に庶民の間で興った「小町踊り」を復刻させているプロジェクトで、着物を着た女性による京小町踊りの演舞が行われます。
この踊りに使用されている着物は、京都の織屋さんの全面協力の下製作されていますので、その質は折り紙付。着物好きも楽しめます。
踊り子さん達も、美人揃い。

着物好きのお母さんも、美人好きのお父さんも、踊り好きのお兄さんお姉さんも、皆で楽しめますよ。

全部好きな店主ももちろん行きますとも。
毎年恒例のゑんま堂による狂言も催されますので、お爺ちゃんお婆ちゃんも誘って遊びに行くべし!
一見さんお断りの職人さんの家も見られますよ。

場所は大宮寺乃内上ルの鉾参通です。
バスで行くなら堀川寺乃内下車、西へ歩いて徒歩10分。

運がよけりゃ、近くの雨宝院の青い桜も見られるかも。
さらに運が良けりゃ、鼻の下伸ばしてる店主も見られるかもよ。

コメント

not subject

舞妓さんのお茶菓子コーナー行ってみたいですね!

not subject

店主は最後の一瞬だけ行きましたよ!
今年も楽しみです。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索