金太郎日本を歩く

すごいDVDを入手しました。
その名も、「KINTARO WALKS JAPAN(邦題:金太郎日本を歩く)」。

店主は、DVDというものを今までに1枚しか買ったことがないのですが、このDVDは迷わず買いました。
042204.jpg


内容は、24歳のアメリカ人男性が、日本を歩いて縦断する、というものなのですが、はっきり言って、見るまでナメてました。
アメリカ版猿岩石みたいなものかな~と思っていたのですが、予想を思いっきり裏切られました。良い意味で。

DVDは日本に売っておらず、www.kintarowalksjapan.comという専門サイトでしか手に入りません。
ドル建て、クレジットカードのみ。
料金は、本体14ドル、送料2ドルの合計16ドル。

海外サイトでのお買い物、少々危険かもしれませんが、好奇心に負け即購入、1週間ほどで届きました。
その時の包装がこれ。
042201.jpg


サンフランシスコの友達から手紙が来たような、フランクな包装です。
そして、包装を明けると、家で焼いたであろうチャチなDVDと、一枚のカードが入っていました。
042202.jpg


素晴らしくバカっぽいカードです。
俄然期待は高まります。
裏を見ると、
042203.jpg


金太郎の足跡と、店主へのメッセージが書かれていました。
しかも、一番のお気に入りの日本語と思わしき、「ちょうたのしい!」のメッセージも。
こりゃちょうたのしみ。

DVDをパソコンにセットして、再生!
旅日記みたいなものが延々流れると予想してた店主は、そのクオリティにびっくり。
編集、演出、構成、どれをとってもハイクオリティ。
ちょっとB級感漂うが、それもまた良し。

これは、単なる旅の記録ではない!
笑いあり、涙アリ、恋愛ありの、ドキュメンタリー映画です。
しかも、金太郎は日本に対する前情報を一切持たず、イデオロギー・スポンサー・偏見の類の一切を排した、客観的な現在の日本を知る、貴重な資料でもあります。

物語は、金太郎が日本を歩く理由を説明するところから始まります。
彼の父は、戦後日本の北海道で生まれました。
しかし、北海道のどこで生まれたのかは、分かりません。
手がかりとなるのは、祖母が描いた一枚のスケッチだけ。
このスケッチだけを頼りに、自分のルーツとなる場所を探し当てることが出来るのか?


明日はその内容をちょっとだけご紹介します!
ネタばれ注意、乞うご期待!

コメント

not subject

うはー!気になる~!
ツボです、ど真ん中ですこういうの!
熱のこもったインディーズ映画いいですねぇ。
手書きのメッセージもツボです。
内容紹介まってますよー!
・・・買っちゃおうかな・・・

not subject

しらたま様

こんにちは。
これは買いですよ。
チープ具合もグー。
で、内容ですが、今日はちょっとアップできそうにありません。
明日を待ってください!
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索