自分史上最大の汚名

煙管(キセル)を手に入れました。

人生二本目。
しかし、一本目にはトラウマともなるような悲しい思い出があるのです。


さかのぼること4年前、おはりばこがまだ無かったのお話です。
天神さんをでふと見つけた煙草入れと煙管のセットに心奪われ、購入した店主は、なんとかこれを実際に使えないかと思案し、現在販売されている唯一の刻みタバコ、「小粋」をタバコ屋さんで購入し、早速ぷかぷかふかしていたのです。

しばらくしたある日、どうも体の調子が良くない。
それでも我慢して出勤を続けていたのですが、熱が出て3日目、ついに39度を越えました。

丸一日何も食べられないような状況の中、最後の力を振り絞りバイクでかかりつけのお医者さんへ向かったのです。

血液検査の結果、伝染性単核球症と診断され、市民病院へ搬送される店主。
なんだかおどろおどろしい名前の病気にかかり、不安を隠せない店主に、主治医の女医さんが聞きます。

「最近キスしたのはいつですか?」

余計なお世話だ、と思いながらも、

「少なくともここ2年ほどは記憶に無いです。」

と、屈辱の返事をする店主。
お医者さん曰く、
「不特定多数の人と接吻する人に多い病気です。2週間程入院ですね。」

よくよく調べてみると、この病気は別名「接吻病」「夫婦病」「キス病」などと呼ばれており、一種の性病と見なされる場合もあるとのこと。
しかし当時の店主は、キスはおろか2年ほど女の子の手も握らない(れない)生活を営んでおり、全くの濡れ衣だったのです。

犯人は、そう、あの煙管だ。

もちろんそんなことはつゆほどもしらない看護婦さんたち、店主に冷たいのは気のせいなのでしょうか。
「女の敵」「キス魔」のレッテルを貼られた店主は、それから2週間、肩身の狭い入院生活を送ったのです。
キス病で入院したくせに女の子のお見舞いが一人も来ない入院患者。
自分の風評が地に落ちた瞬間です。

そんな思い出すのもつらい過去を踏まえ、二の轍を踏まぬよう、今回こそは殺菌・消毒・洗浄を徹底すると心に誓いました。
長くなったので、続きは次回。

ちなみに手に入れたキセルはこれ!
052701.jpg

コメント

not subject

わはは

。。。スイマセン ちょと面白かったですw

お気をつけおば

キスマ様 もといひでま様

そんな病気が!?( ̄○ ̄;)

あるのですね…。
恐ろしや…(>_<)

今月の天神さんは行くの忘れましたわっ(泣)すっかり忘れました…。
でも来月は行けそうです☆
おはりばこさんに会えるといいなっ☆

not subject

Mixyからこんばんわ。
うわー。怖いですねー。

結核菌でなくて本当に良かったですね。(^^;

今度のキセルも
いかにも遊び人が使ってました風の
小粋なものですから、、、
注意してお使い下さいね^^;

大事に至らなくてよかったですー。



not subject

Masさん

この前はありがとうございました!
気持ちよい朝を迎えられましたわ。
キスマ・ひでまとは、うまい。気付きませんでした。
いや、自分、ギャル男じゃねーっすよ。


hitomixさま

そんな病気があるのです。お気をつけあそばせ。
今回は対策バッチリ。本日アップしますね。

天神さん、忘れてましたか。
来月は日曜ですね。お目にかかれるといいですね!


まおさま

前回は軽~く消毒しただけだったのですが、今回は念入りに。
大事に至らなかったように見せかけ、2週間の入院の代償は大きかったです・・・。
バイトが出来ず、お金もなくなり、予定していた旅行の日程が1ヶ月から2週間になってしまったのですから。
人生、油断大敵ですね。

not subject

ダハハ・・・キス魔の話、おもしろいわー!キータンらしいな。

今度新しい煙管で一服やりたいっスね~

またお邪魔しま!

ところでいきなりの土砂降りですが、外出しはったんですか?

あまりウロチョロしねいでね!笑

not subject

てっちゃん!

そうなんよー。
当時はほとほと参りましたよ。
また一緒にぷっくりしましょ。なかなかマイルドでいい感じよ~。

ところで先ほどの土砂降りですが。何でバレたの?

店主がスーパーにお買い物に出たその矢先、大雨が降り始めました。
傘を持っていなかったのでこれまた参りましたが、スタッフがわざわざ傘を持ってきてくれたおかげで助かりました。

ちなみに、オーストラリアの砂漠に行ったときも、雨降らしました。日食の前日でヒヤヒヤしたよ。
一年に3日ほどしか雨が降らない場所らしいんですけどね・・・。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索