こんな京町家はいかが?

京都紫野旧大宮北大路下ル。

おはりばこから歩いて5分ほどのところにある、通称紫式部通と呼ばれるこの通りに、木材屋さんがあります。
京都は三方山に囲まれており、木材が豊富に採れました。
だから、老舗の木材屋さんというのはとても多いのです。

老舗の多くは古い建物なので、当然京町家。
木材屋さんの町家というのは見ごたえがあるのです。
なぜなら・・・

鰻の寝床と言われる間口の狭いのが特徴である京町家の中で、大きな材木を扱う木材屋さんは、とても間口が広く、また前面吹き抜けになっており、とても迫力があるのです。
有名どころでは、千本銘木「酢屋」さん、松文商店さんなどなどです。

今回お邪魔したのは、岩井木材さん。
060501.jpg


虫籠窓が特徴的な、明治期築と思われる建物です。

最近改修されていたのですが、先日の日曜からリニューアルオープンされました。
毎週日曜に朝市を開催するとのことで、早速参上した店主。

060502.jpg

有機野菜や木工芸品がたくさんあり、なかなかゆる~い感じ。

中に入ってみると、
060503.jpg

この広い間口を支えるための物凄い長く太い梁が横切っています。
こんな太い梁、京都市内ではなかなかお目にかけることはありません。

060504.jpg

中はショールームになっており、木の暮らしを提案されています。
やっぱり木のお家っていいですよね。いまや贅沢品ですが・・・。

ふと奥の壁に目を遣ると、屋内なのに光が見えます。
060505.jpg

これ、何やと思いますか?
正解は・・・
060506.jpg


煙出し。
和菓子屋さんなどの町家でよく見られる、換気のための煙突のようなものです。
中から見たのは初めてでした。
なかなか興味深いでしょ。

採れたて京野菜なんかも置いてあり、ライブもやっていますので、野菜好き・音楽好きもぜひ足を運んでみてください。
隠れた観光スポットです。

向かいのご主人のお昼寝は邪魔しないようにね。
060507.jpg

コメント

not subject

こんにちは~!!

紫式部通というところがあるんですか~??
何だか素敵な名前ですね~~v-353
やはり京都はいいなぁ~。
いつ行けるのかしら??

↓の結婚式素敵ですね~。
素敵な商品が当たったとか(^^)
店主様の着物姿きまってましたね~~!!

not subject

桜さま

紫式部通は、通称ですが、近くにお墓があるご縁でそのような名前で呼ばれているみたいですね。
京都はこれから蒸し暑い季節になり、観光客もまばらです・・・
でも、逆に静かな京都を楽しむいい機会でもありますけどね。

着物でフォーマルは初めてでしたが、なかなか好評でした。
どんどん色んなところに着物で来ていきます!
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索