一石何鳥

たまには部屋の片付けもしてみるもので、小銭は出てくるわボールペンは出てくるわ、必要なときにどれだけ探しても見つからないライターも売るほど出てくるわ。

これというのも、夏の着倒れのためちょこちょこと散財し、気が付けば現金もなくなってきてしまったため、何か金目の物見つけてをネットオークションで捌いてやろうなんて思っているのです。

ネットオークションというのは古い物好きには革命的なツールでして、例えば時代物の長火鉢を古道具屋さんに持っていき、次の日同じものをその店で買ったとすると、両者の価格には大きな開きがあり、損をします。
古道具屋さんは、在庫リスク・管理手数料などを加味して値をつけるわけで、これは当然といえば当然。

しかし、ネットオークションでは、時の運もありますが買値と売値はほぼ同じになります。
古いものであればあるほどその傾向は強く、例えば今年発売の流行の服は、来年になれば値崩れを起こしますが、大正時代の着物であれば大きく値が落ちるということもなく、うまく行けば買ったときよりも高く売れる、なんてことも。

さらに、部屋を物色していると、しばらく店主の記憶から忘れ去られていたものがひょっこり出てくる、なんていうメリットもあります。

冬の間に買った、本麻の長襦袢。
070901.jpg


買った記憶はあったものの、長らく目にしていなかったため、アレはひょっとしたら夢だったのかしらて、などと思っていたのですがちゃんとありました。
この夏活躍間違い無しです。


ごみを減らし、部屋をすっきりさせ、その上お小遣いまで手に入る、そんな21世紀の夢のツールを使わない手はありません。

さあ今日も、お宝探しに木置きに出かけますか!

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索