果報者

梅雨も明けきらぬ7月半ばではございますが、京都は、いや店主は、祭モード真っ只中でございます。

昨日は黒の麻に鼠色の兵児帯と十六弁菊の地紋の入った真っ赤な下帯のようなものを絡ませて結ぶという、ギリギリアウトのコーディネートで朝から気合を入れておりました。

そりゃあだって、今日は祭ですもの。

午後一から「BATI・HOLIC」という和太鼓を中心とした音楽・ダンスパフォーマンスユニットのライブに行っておりまして、丹田に轟く太鼓と素晴らしいパフォーマンスの数々に柏手を打ち、アジナチャクラのスイッチをポチッと入れると、夕方からは祇園祭に向かうべく町へと足を向けました。

町に降り立ったその瞬間、「晴れ時々曇り」なんていう守りに入った気象庁の予報を嘲笑う雷神様の轟音豪雨のソロライブが、店主を歓迎するかの如く幕を開け、予想外の雨にてんやわんやの人たちを尻目に「祭だ、祭だ」と一人楽しんでいたわけです。

雷神様のおかげで、完全に祭モードになった店主。
煙と店主は高いところが好き、って数年ぶりに鉾に上り、屏風祭を見て周り、コンチキチンが響く中祭のハレを噛み締めておりました。

三条大橋の袂から、なにやら調子の良い音が聞こえてくるので行ってみると、太鼓好き有志によるジャンベライブが。
今日三回目の太鼓のライブじゃ、と小躍りしていると、それまで天からおとなしく見ていた雷神様、地上から聞こえてくる太鼓の音に我慢しきれなくなったのか、はたまたこう叩くんだと手本を示したかったのか、太鼓のセッションにゲリラ参加。もうこれ以上ないほどの大暴れっぷりでした。

祭り好き、太鼓好き、雷好きの店主にとって至れり尽くせりの一日は、こうして幕を下ろしたのです。
七月十五日限定、店主は京都一の果報者でした。

そして今日、最近よく遊びに来てくれる友人三人より、「寿司奢ったる」てな電話が入りました。
なぜに?

「いつも世話になってるから」

お互い様やろが、と返そうとも思いましたが、ここは一つ甘えてみることにします。

「回る方やけどな」

いやいや、嬉しいのはその心意気。


どうやら店主は、今日も果報者のようです。

コメント

こんにちわ

京都のお祭り・・・京都にはよく行くのに、お祭りには一度も行った事がないんです。遅くなりましたが、私のブログでもお店の名前を紹介させて頂きました。有難う御座いました♪お寿司は回る方が気楽でスキです~♪

not subject

アキちゃ様

お祭りの時期にタイミングよく京都に・・・とはなかなか行かないですものね。
でもいつか!行って見てください。
ブログでのご紹介、ありがとうございます!嬉しいです。
回る寿司、おいしかったですよ♪
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索