鐶色々

羽織紐と、羽織の乳(ち)を繋げるカン。
漢字で書くと鐶。変換では出てこない漢字です。

普段何気なく使っているこの鐶にも実は色々あるんです。
今日はこんなところにこだわって見ましょう。

先日、ご近所さんから着物などをいただきまして、その中に鐶ばかり入った桐箱を発見。
中を見てみると色んな鐶がありまして、持ち主様のこだわりを垣間見ることが出来ます。

まずはこちら。
071801.jpg


スタンダードなクロム鍍金の鐶。
1円玉は大きさの比較です。ちなみに、1円玉はこちらが表です。

こちらも普通の鍍金の鐶かと思われますが、
071802.jpg
謎の刻印が。
071803.jpg


なんて書いてあるかは判別不能です。
メーカーの銘なのかな?

071804.jpg
こちらもよく見かけますね。
銅か真鍮でしょうか。小ぶりでカーブの美しい粋な鐶です。

071805.jpg
こちらは少しスマートな印象。
鐶の先の丸い返しがありません。
そして良く見ると、こちらにも刻印があります。なになに・・・?

071806.jpg
KKと読めます。
株式会社?全く謎です。

071807.jpg
出ました!
18金羽織紐。たまにお目にかかりますが、店主の手にやってきたのはこれが初めてです。

071811.jpg
きちんと「K18」と読めます。
形も、丸鐶とS鐶を組み合わせたこだわり意匠。
これをつければ気分は成金。
「どうだ明るくなつたらう」

071808.jpg
珍しい形の鐶です。
ちなみにこちらも、
071809.jpg
18金。
ただし、残念ながら片方だけでした。

そして、誰も聞いたことも見たことの無い20金の鐶を発見!
071810.jpg

ってこれどうみても鍍金なんですが。
そもそも20金ってあるのでしょうか?ひょっとして白金?なわけないですよね。
またしても謎ですが、ネタとしては悪くない。

よしお前、一張羅の勝負鐶に決定!

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索