驟雨

雲は湧き 光溢れて 天高く お洗濯物 今日ぞ干さん

しみったれた心を吹き飛ばすかのような青空に、鼻歌交じりでお洗濯物を竿に掛け、ついでといっちゃあなんですが、長雨にやられカビが生えてしまったバックパックもお天道様に曝してやることに。

夏の早朝というのは本当に気持ちがいいもので、「灼熱地獄の刑」の執行猶予中に家事をする徳は、とても三文では買えません。
たまには早起きしてみるもんですわな。

この酷暑の中、わざわざ京都の北端まで足を運んでくれる奇特な方もそうおらず、店も静かなものですが、今日はつまみかんざし作り体験のお客様が一組入っており、午後三時からは二階のロフトにてご教示仕っておりました。

ロフトといえば聞こえはいいですが、平たく言うと屋根裏部屋のため、その暑さたるや筆舌に尽くしがたく、脂汗を滲ませるお客さまに店主は冷や汗、という妙ちくりんな授業風景が展開されるこの季節。
花びらの五枚を作り終え、いざかんざしに、というところで突如瓦を打つパチパチという音が聞こえてきたかと思うと、次の瞬間には所謂「雷を伴った強い雨音」がおはりばこを襲いました。

「洗濯物!」

思わず口にしてしまったその言葉にお客様もお気遣いくださり、お言葉に甘えて店主は一目散、裏庭に飛び出し、物干し竿から洗濯物を避難させ、再び急いでロフトに駆け戻ったのです、新たな冷や汗と共に。

夕立のおかげで少しは涼しくなり、お客様の脂汗も店主の冷や汗も引き、無事に体験を終えました。

やれやれだぜ、と裏庭に出ると。
072801.jpg

7年以上店主の相棒を務め、共に世界を見聞した我がバックパックが濡れねずみのような有様に。

「ごめんよ、ごめんよ」と心の中で呟きながらも、ちゃっかりネタにするために写真を撮った店主の罪。

明日からの「灼熱地獄の刑」、謹んで甘んずる所存です。



☆ランキングクリック☆

コメント

太陽の匂い

ほんま、今日は洗濯日和やったなぁ!!
我が家でもずら~っと洗濯物が干され
お布団、毛布、お座布団など
大物も干され、太陽の匂いでホカホカに★
やっぱ、洗濯物はこうでなくっちゃ。
こっちは夕立、逃げたようです…。おかげで暑いまま…。

not subject

ちくくさん

その太陽の匂い、実は汗が干されることによって反応した匂い、つまり太陽の匂いでなはくあなたの汗のにおいなのだ!

とはいっても、あの匂い俺も好き。
やっぱ自分の匂いって安心するのでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索