「大文字焼」というと京都人に怒られます

昨日は五山の送り火。

京都は盆地ですので、盆地の中でしたらどんなところでも一つぐらいは見えるものでして、毎年8月16日は日が沈んでから洛中が騒がしくなります。

人ごみが嫌いな店主は、実家の屋根から見ることに決め、北上。
早速屋根に上がって山を見渡します。

実家は西賀茂にあり、ここから見えるのは船形のみです。
船形は実家の校区、目と鼻の先。
つい3年前まで、船形のある船山の登山道沿いのアパートに一人暮らしをしていたぐらい。
つくづく山好きです。

さて、屋根に上って東の山を見れば、
081701.jpg

山に火の手が!ではなく、「妙法」の火が見えます。
ちょうど妙法を真横から見ているような感じです。

妙法の火を確認して10分ぐらいでしょうか、船山の火床に火が点りました。
081702.jpg

この船山、店主が小学生の頃の遊び場でして、のび太君がいうところの「学校の裏山」というやつで、よく一番上の火床から京都を一望したものです。
火床があるところは木が伐採されているので、景色がバツグンなのです。

五分もすればこの通り。
081703.jpg


アングルを引いてみれば、夜空を焦がす大船と、隣のおっちゃんの隻影。
081704.jpg

さらに後ろから見れば、店主もこんな感じなのでしょう。

聞く所によると、この日は送り火が見える料理屋さんはボッタクリ価格で場所を提供しているところもあるとか。
絶景をタダで一人締めしている店主のなんと贅沢なことか。

無事にご先祖様を送り出し、船形は静かに消えて行き、左大文字へとバトンを渡します。

京都は風水を元に作られた計画都市ですが、この宗教行事を見るとそれも納得行きます。
盆地を活かして街を目一杯使ってこんなことをするんですから。
毎年当たり前のように見てますが、よくよく考えるとすごいことやってるよな、と思ってしまいますね。

と、8時半になり居間へ降りてみると、すき焼きの用意が。
081705.jpg

そう、京都では大文字の日にすき焼きを食べるのが慣わしなのです。



もちろん嘘です。

なぜか知らんが出てきたこの霜降は、かの三嶋亭のお肉とのこと。
店主の知らぬ間になにかめでたいことでもあったかどうかは分かりませんが、肉を前に四の五の言うのもアレですので、おとなしくパクついておきましょう。

こんなことならかっぱえびせん食べてくるんじゃ無かったよ、と少し後悔した、2006年のお盆でした。




☆ランキングクリック☆

コメント

not subject

五山の送り火はすごい行事ですよね。
昨日、船岡山公園で見ました。
(詳しくはmixi日記にでてます。)
こういう行事が四季折々に織り込まれている京都と言う土地は、ほんとに贅沢ですばらしいところだと思います。
そして、そこに住まえるわたくしは、、、
幸せものだなぁ。。。( *´艸`*)ウフフ

それはそうと、三嶋亭!おいしいですよね!
私は、ランチタイムにいきますよ~。
割安で食せるんですもの!!!確か3150円?!

そうそう、先日お会いしてたときの店長様がいつもと違った感じがするのですが。。。

今まで柔らかな雰囲気でいらしたんが、
こないだお会いしたときは男性っぽいきりっとした雰囲気とでも言いましょうか、ま、なにはともあれ男前度がUPしてましたよね!
日々のすごし方で前面に出てくる魅力が違ってくる年齢ですので、その辺の影響でしょうか?
女性よりも男性のほうが日々の暮らし、本人の姿勢というのが年齢によって魅力になるか、どうかというのが左右されやすいということです。

ん?文章ちょっと変ね。うまく伝わるかしら?

秋の京都の楽しみ方がいまいちなじみがないので、
良い楽しみ方があったらおしえてくださいねー!ヽ(´ー`)ノ

PS:やごのけん、ありがとうございました!

not subject

三嶋亭!!
食べた~い!お肉!すき焼き!!!
私の憧れ、三嶋亭。
お店に行って一番高いお肉食べたいんです。
昔からの夢です。
いまだ叶う予定などありません…。

大文字、私も人ごみ嫌いなので見に行ったり
したことないです。。。
いつも仕事場から見たり、テレビで見たりという
感じでした。
福井に住んで初めて、京都はちょっと特別な
土地やなぁと感じてます。
なんかちょっとカッコイイやろぉって。

not subject

わぁぁ(ノ◇≦。) 凄いです!!実際に見るときれいなんでしょうね♪しかも店主sanの実家の屋根から見れるなんて素晴らしいですね☆
送り火に見に来る人が沢山いそうですね。どの位集まるのかしら?!我が地元の八王子祭りには、いつもに増して凄い人なのです。私はというと、バスの中で祭りの雰囲気を楽しんで帰りました。。。私は、人混みの多さはちょっと疲れが・・・。たまにでいいんです。。。
京都は風水を元に作られてたんですか?!まだ②勉強不足ですφ(.. )また1つ勉強になりました。

おぉっと!!店主sanの嘘に引っかかりました・・・。思わず、京都ってそんな慣わしがあるのかぁって思っちゃいました**(/▽/)**
すき焼きですか!!美味しそうです☆
かっぱえびせん食べちゃったんですね。でも止まらないやめられないんですよねぇ。

店主sanは凄く山が好きなんですねっ♪富士山とか登ったりとかしたんですか?!是非、東京に来る機会がありましたら、高尾山登ってみて下さいね。途中に猿山とかありますよ。後は、天狗の足跡とか色々です。

not subject

こももこ様

京都の行事、あまりに当たり前になりすぎてしまっていますが、よくよく考えると色んなものがありますものね。
私も最近になってようやく意識することが出来始めました。

三嶋亭のランチとはなんと贅沢な!
3150円の昼飯なんて人生でいまだかつて食べたことが無いです・・・。

雰囲気変わりましたか?
思い当たる節はないですが、強いてあげるとすれば、「夏ですから」。
まだまだ男前にはほど遠いですが、これからもっと精進しますね。

秋の京都の楽しみは、ずばり涼しくなった気候を楽しむこと。
そしてお気に入り紅葉スポットを見つけて、毎日眺めて楽しむこと。
朝早く起きれば、きれいな紅葉を独り占めですよ!
せっかくすんでるんですから、その辺を楽しんでみては?


ちくくさん

私も一度でいいから三嶋亭ですき焼き食べたい・・・
かなわぬ夢ですが。
あと、大市っていう西陣のすっぽんやさんですっぽん料理食べるのも夢です。
これもまだまだ叶いそうにありませんけどね。

京都の良さは離れて初めて分かるものらしいですね。
いままで京都では当たり前だったことがなくなってしまうことなんかが。
でも福井は京都より確実に魚が旨くて安いはず!
堪能されたし。


チエさん

生で見るとなかなかに雅致ありです。
あくまで宗教行事ですので、花火大会のような派手さはありませんが、これを見るとみんな口をそろえて「夏も終わりやなー」と言ってます。

平安京はもともと船岡山を基点に作られた風水の都市らしいです。ここを玄武とし、四方を固めたのだとか。
今でも玄武神社っていう小さな神社が祭られていますよ。

メルマガ(ブログ)を書く前にお菓子一袋空けるのが恒例でして、その勢いで食べてしまいましたよ。とほほ。

昔から山の近くに住んでいたから山がすきなのでしょう。
だから生粋の京都人、といえば少し語弊があります。
でもこの田舎加減がすきなんですけどね。
非公開コメント

トラックバック

五山送り火とブログ

こんばんわ。京つうスタッフのもーちゃんです。京都の夏を彩る大文字、五山送り火も昨日終了しました。僕は今出川白川付近から観賞したのですが、あたりにはたくさんのひとが繰り出していました。携帯やデジカメで撮影しているひとも大勢居ました。この記事では今年の五山送

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索