月と菊

昨日、仕事を終え店を出たフミちゃんが、なぜか舞い戻って来て慌てて言うんです。月が綺麗だって。

「ほんまにー。秋やもんねー。」などと知った風な口を聞きながら角に出て、東に通る路地を眺めてみれば、オレンジ色に輝く大きなまん丸のおっ月さんが比叡山の山際少し上からこっちを見てたもんでもうびっくり。

や、やや。
090901.jpg


季節っての不思議なもんで、まだまだ蒸し暑くても、自然のちょっとした変化で移ろいを感じるものなんですね。

そして今日、重陽の節句、別名菊の節句。
上巳の節句(桃の節句)や端午の節句、七夕の節句に比べると今一存在感のない節句ですが、奇数(陽)の極(九)が重なるという大事な節句です。

だからどうしたと言われればそれ以上のことは分かりません。
でも、毎年重陽の節句が来るたびに思い出すことでしょう、名月を仰げる季節が始まったことと、菊が美しく咲き誇る季節だということを。


え、旧暦?
そこらへんは、まあまあ。



☆ランキングクリック☆

コメント

not subject

こんばんわwご無沙汰してしまいました。

秋ですね~風流w
菊の花に綿を乗せて、朝露にあてて、菊の香りを移して・・・って。
長陽の節句でしたよね???
やってみたいな~と思っても・・・菊がない(笑

秋の京都・・・一番、京都に行きたい季節かもしれませんw

not subject

ここんとこ毎日、晴れてたらお月さんきれいやで!
でもやっぱ京都のお月さんは絵になるなぁ。
こっちは…何もない…。。。
でも、お月さんの明るさが日によって、季節に
よって違うのを感じられる。
どっちも素敵やねぇ。

not subject

オレンジ色の月 良いですね。
いつも思うのですが、キレイに見える月夜の晩って、妙にまわりが明るく照らさせるので好きです。
でも 夕焼けと共に見える蜻蛉や富士山もキレイなんですよ♪

not subject

yokoさん

ご無沙汰です!
そうそう、その習慣は重陽の節句ですよ。
今ではもうあまりされてないみたいですけど・・・。
風情ありますよね。

秋の京都、ピークは街ごと身動き取れません。
お越しになるなら、お早めに・・・。


ちくくさん

晴れてたら、なんよね。
これからしばらくずっと雨みたいやわー。
何も無いのはそれはそれでいいもんやん。
日本海に浮かぶ明け方の満月・・・なんてさいこうやん!


ふくろうさん

月明かりを感じるときって、すごいですよね。
私は一度砂漠で月を見たことがありますが、星と月の光で砂漠に自分の影がはっきりと現れて、感激しました。
夕焼けの富士山・・・
日本人なら一度は見ておきたいです!

not subject

こんにちゎ。
その日の月見ましたよーー!!
用事で出掛けてた帰りのバスの中で発見!!「うゎぁーすっごくキレイ」と思いながら、ボーっと見いちゃいました☆
時々雲が下のほうにかかってて、まん丸でキレイなのに残念(>_<)って思ってたんですけど、紅い月に黒いうす雲。。。見れば見る程それはそれはキレイでした☆
美容院で髪の毛切って、気分が良かったのに更にキレイなお月様見れて、幸せーな気分になっちゃいましたょ♪

not subject

この日の月は綺麗でしたよねー。
店主の周りの人のブログでも、月の話題で持ちきりでした。
でも、しばらく曇り続きみたいですね・・・。
早く秋晴れになってほしいですね。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索