京都を制覇する男

閉店二時間後、午後八時。

残務処理に明け暮れる店主の耳に、戸を叩く音が飛び込んできました。
こんな時間に誰そ彼?
郵便屋さん?キャスパー氏?それともこの前助けた鶴か亀?

訝しみながら鍵を解き戸を開けると、和柄に身を包んだ若者が一人。
屈託の無い笑顔を見る限り、怪しい者ではなさそうです。
せっかくなんで、電気をつけて入ってもらいました。

聞くに、2週間前に埼玉から京都にやってきたばかりで、京都の某店で働いているとのこと。
なるほど、全身和のものに身を包んではおりますが、決して京都という土壌では生まれ得ない雰囲気を持っているわけです。

曰く、「京都を制覇しに来ました」。
言うてくれるやないの十八歳。
彼はすでに、京都中を原付で走り回って色んな店をチェックしているそう。
事実店主にも、紫野の隠れた面白い店を2つも教えてくれました。
閉店後だろうとお構い無しに、とりあえずノックしてみるそうです。

確かに、邪険にできない独特の雰囲気を帯びており、人の懐に入るのがうまそうな印象。これも彼の人徳でしょう。

若さ・好奇心・行動力。
昨日の休みを一日家でのんべんだらりと過ごした店主に今足りないもの。
彼はそれを伝えに来たメッセンジャーなのか?

正体不明のまま彼は、
「鶴か亀のストラップ作ってください」
と言い残し、笑顔で去っていきました。


若いっていいねぇ。



☆ランキングクリック☆

コメント

もう若くない私。

この話を聞いて色々考えさせられました~。
私も若いけどもう21だし。
ティーンならではの若さと輝きとパワーと夢を感じられました。

4つとも私にはもう無いなぁ(しんみり)

彼に色々京都教えてほしいわん☆

not subject

おもしろ~い。
なんか現代版、道場破り的な印象を
受けてしまってんけど。。。
世の中、不思議な人いっぱいいるな~。
ってゆうか、私にはないなぁ
そんな根性ってゆうか、度胸?
若かったとしても小心者やし
彼みたいにはなれへんかったやろうな。
一度、お目にかかりたいくらいやわぁ。

not subject

hitomix様

21で若くない、なんて言ってたら怒られますよ!
大事なのは年齢でなく、気持ち。
とっちゃん坊やはよろしくないですが、成熟した若さを目指しましょう!


ちくくさん

道場破りってw
実際彼にはそのぐらいの勢いがありました。
日本中を見て回りたいと嘯いてましたし。
確かに一見のお店って緊張しますよね。
その箍が外れたとき、あなたは真の自由を手に入れる!

なんてね。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索