更紗自慢

全国の着物好きベイビー達!
秋の着物生活、楽しんでるかい?


おうおう返事がちっせーなぁ。
秋は食欲だけじゃあない、着物ですよ着物!

と、無駄にテンションが高いのは、袷が着られる喜び故に他なりません。
春夏の間にせっせと買い込んだお気にいり袷達が箪笥の中からこんにちわ。
衣替えは終了してませんが、とりあえずこの秋冬活躍しそうな更紗達を引っ張り出してきたわけです。

最近手にいいれた一番のお気に入り羽織はこちら
100401.jpg

正尚堂さんところでゲットした、薩摩木綿です。
羽裏は古銭を中心にした宝尽くしの綿更紗。
この羽裏だけでも結構な値段のするところですが、そんな値よりも安く譲ってくださいました。感謝感謝。


続きまして。
100402.jpg

今日着ているこちらはオークションでゲットした絹更紗の袷。
格子柄がバタ臭く、脱さわやかを目指す店主にぴったりです。
今日はこれに上の羽織を合わせておりました。


続きまして。
100403.jpg

これは更紗といっていいのかな?
初夏の弘法さんでゲットした、碇と桜と菊をモチーフにした羽裏の羽織。
碇・桜・菊。。。
そう、これは旧日本軍海軍に関係があるそうなのです。店のひと曰く。


続きまして。
100404.jpg

こちらも同じ店でゲットした綿の羽裏の羽織です。
笹竜胆、立涌、花菱、扇と、ちょっとマニアックにおめでた尽くしです。

続きまして。
100405.jpg

正尚堂さんで羽織と一緒に売っていただいた、綿更紗の長着です。
グレーの地にヨロケ縞。
100406.jpg

生地自体もしっかりしているし、ほつれなども無し。
これまたびっくりなお得値で譲っていただきました。


そして最後に。
100407.jpg

ご近所さんに頂いた綿更紗です。
これは反の状態ですので、色々小物を作ってみようかなと画策中でございまして、第一弾として足袋を作ってみます。
お揃いで札がまなんかもいいですね。


と、更紗自慢に終始した本日の町家暮らし日記ですが、
「おいおい、それは更紗とは言わんよ」
などのご指摘がありましたらお気軽に。まだまだ勉強中の身なのです。


しばしば周りより計画性ゼロ男と陰口を叩かれる店主ですが、意外に今季は用意が周到。
ほらほら、あなたも秋物探したくなってきたでしょ?

そんなあなたは、京阪出町柳駅から叡山電鉄線茶山駅下車西へ10秒、正尚堂さんへGOだGO!

「おはりばこから聞いたぜ」
といえば、少しはお値段頑張ってくださいます。
そういうお人なんです、佐野さんは。


何度も言いますが、秋です。
ほらほら、恥ずかしがらずに着物着て、外に出てみましょうよ。

着付けだルールだってな難しい話は、それからそれから。




☆ランキングクリック☆

コメント

やられた!

古銭柄の羽裏と、まるでおそろいのような羽織紐にやられました(>▽<;)
本日着用、格子の絹更紗もイイ!
>脱さわやか
期待してますよ!次回合った時は脱さわやか王子で!!!(爆)

しっかし、物価の違いに泣きました。。。サウナ込みとは..._| ̄|○
お江戸は住みにくいですよ…(号泣)

すごい!

粋ですね~。
男物≠地味を体現されてますね!
これを読んだ世の中の男性はきっと着物の見方が変わるでしょうね(^-^)

not subject

一番最後の反物、かわいいですねえ。
最近は花唐草の模様に目が無いです。
新しい着物が欲しくなってきました。
頻繁には着る機会も行くところもないんですけどね。
よく考えたら夏の京都旅行以降一度も着物に袖を通しませんでした。単が泣いています(^^;

not subject

この前は、はじめてお会いする事が出来て
とてもうれしかったです!! 着物も素敵な着こなしで
脱帽でした。。  古銭柄の羽織!! あれは自分も
素敵だなぁ~って思ってました。 正尚堂さんは良いお店
ですよね。。  これからの季節、着物を着て色々出かけます☆

not subject

碇と桜と菊をモチーフにした羽裏の羽織、とっても格好いいですね。もし本当に海軍に関係があるなら、保存状態すごい良いですね。どんなときに着用されたものなのでしょう?とっても気になる~!!
 主人の羽裏は、水車に山小屋・・・。
 私の正絹の襦袢の次に地味です。
 着物はもっと、お洒落に着ないとね!
 

not subject

こんにちは
素敵なコレクション数々、目の保養になりました。
羽織の裏や襦袢って、見えないようで、チラット見える。
そんな見えない処に、こだわるのって
着物好きには、たまりませんv-10

私も、袷の季節を待ちに待っていたので
店主さんの気持ちわかる、わかる。

秋は着物で出かけます。髪かざりは、もちろん『おはりばこ』

not subject

先日正尚堂さんで、古銭柄の羽織を隣で一緒に見せていただいていた者です。
あの羽織はホントにステキでした。店主さんの着物の着こなしも。。。
私も着物をステキに着こなせるように頑張りたいです。

not subject

ごめんなさい!
もう出かけるので、レスは帰ってからで!

not subject

アラシさん

いいでしょ!
おそろいの羽織紐は、ペルーのシャーマンのビーズだそうです。
南米周遊の旅から帰ってきた友達がくれたものを、ウチのスタッフのフミちゃんに作ってもらいました。
脱さわやか計画、着々と進行中。
間違った方向に行かないように見張っておいてくださいね。


ハタ坊様

地味もいいですが、やっぱり男ですから花開くときもあってもいいですよね。
今年はそんな秋冬を目指します。


桔梗様

単衣はなかなか着られないですよね・・・最近の夏は暑いから。
でも京都旅行でお召になったんですね。いいですね!
では、この秋はどんどん袷を着てください。
そして京都にも!


けんとさん

先日はありがとうございました。
古銭の羽織、無理を言って買ってしまいました。
正尚堂さんには本当にお世話になってます、公私ともども・・・。
骨董祭、どうでしかた?


桜島こみかん様

この羽織、保存状態はいいのですが、さすがに生地が弱ってしまっており、羽裏がビリビリになってきてしまっています・・・。
きられなくなったら何か小物にしようかな~とたくらんでいます。

地味な羽裏いいじゃないですか。
まだまだ私は若気の至りです。


姫路の美人母娘様

チラッと見えるところこそ、こだわりたいですよね。
といいながら毎日の生活では結構手を抜いてしまうのですが・・・。
ここぞというときはこんな手持ちのもので着飾ってみます。
お互い袷を楽しみましょうね!


さやか様

その節は背中を押していただき、ありがとうございました(笑)
正尚堂さんに通ってらっしゃるのですから、きっと素敵に着こなせるはずですよ!
また正尚堂さんで素敵な着物姿見せてくださいね。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索