縁日とはよく言ったもので

天神さんの常連を自負する店主も、ここ最近2回連続でサボってしまい、いつもの皆様にご無沙汰を申し上げておりまして。
したらば逐電していた理由をあれこれ勘繰られ、「夜遊び王子」などと不本意なあだ名をつけられてしまっていた店主です。皆様お元気でしょうか?

そんな素敵なあだ名をつけてくれたのは、火の無いところに煙を立てる、ご存知ドライアイス夫婦、ボッシーchokoちゃん
102701.jpg

今日は二人して赤×黒のコーディネイト。
ボッシーは赤い狼の絵が描かれた黒の着物に赤い蛇革の鼻緒の草履。たしか台はオーストリッチ。
chokoちゃんは黒地に赤白の破れ亀甲の小紋にこれまた赤い草履。帯締は黒革のベルト!
いいね~お揃い。こういうのを見ると、自分も無性に嫁さんが欲しくなるのです。

定番ですが合わせ方が難しい赤と黒を嫌味なくまとめた、洗練された都会の着こなし。真似できるもんじゃありません。
ちなみに、赤×黒のお揃いコーデになったのは示し合わせていたのではなく、まったくの偶然だとか。

ハイごちそうさん、と。

対する店主のコーディネートは、
102702.jpg

薄緑っぽい綿更紗の長着にこれまた緑っぽい紬の長羽織。羽裏は綿更紗です。
いまいち垢抜けねぇが随所に天然石を散らした小物が実はポイントの紫野系チョイ田舎オヤジコーデとでも名づけましょうか。
「最近色気が出て来た」と、お色気ムンムンのお二人に言われてご機嫌さん。
ありがとさん☆

ところでキャスパーさんの姿が見えません。
いつもはここ、正尚堂さん前からすぐのところに出しているはずなのですが?
御前通をてくてく北上し、平野神社に向かう道を左折しずっと進むと、いた!
102703.jpg


天神さんの端の端、一番隅っこのブースにキャスパーさんを発見。
聞くと、島流しの憂き目に遭い、端の袂生活を余儀なくされているらしい。
102704.jpg

キャスパーさんの乾いた笑顔が看板の文言と相俟って、えもいわれぬ哀愁を醸し出していた西の端。
西から吹く風はこれから益々冷たくなってきます。
彼は冬を越せるのでしょうか?
きっと、ウチの看板をほったらかしにしているバチがあたったのです。
しばらくそこで反省しなさい!

ぐるぐるとあてもなく歩いていると、「吉靴房」の野嶋さんに遭遇。
102705.jpg

店主のオキニ、革雪駄を作ってくださった靴職人さんです。
071004.jpg


見るからに優しそうな奥様と、お二人の愛をたっぷり受けて育っているであろう聡明そうなボンの三人でお越しでした。
102706.jpg


こういうのを見ると、自分も無性に嫁さ(略)。

この日はお昼過ぎまで天神さんにおりましたので、他にも色んな方と久しぶりにお会いしました。
皆さんお変わりない様で、なによりです。

皆様も、タイミングが合えばぜひぜひ天神さんへ。
祭ほどではないけれど、古き良き日常の中のハレが、あなたを迎えてくれるはずです。
素敵な物や人とのご縁が、きっと待っていますよ。

ん?戦利品?
それははまた後日・・・。



☆ランキングクリック☆

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索