穴場の骨董祭

京都の骨董祭といえば、年に三回パルスプラザで催される「京都大骨董祭」が有名ですね。
広大なスペースに、全国から様々な骨董屋さんが出展し、全国から大勢のお客様がお越しになります。

しかしこの骨董祭、余りに広すぎるため一つ一つのブースを見て周ればそれだけで日が暮れてしまいますし、全国からお客様がやってくるため出展者さんの価格設定も多少強気。
店主的には目の保養として遊びに行っています。

ところで、今日11月11日から13日まで平安神宮前にある京都勧業会館「みやこめっせ」にて催されている「骨董夢まつり」。
今日はこちらに行ってきました。

この骨董夢まつりは、まだ第二回目とのことで、知名度も低くお客様の数もまばら。
111101.jpg


展示スペースも、ゆっくり見て周って2時間ぐらいと、丁度いい広さなので、なかなかオススメです。
しかも、まだまだお客様が少ないということで、お店さんもあまり強気なお値段をつけられず、比較的値段交渉もしやすいのではないかと勝手に目論んでいる次第で。

いつも天神さんでおなじみの猪口さん(キャスパーさんの師匠)、正尚堂さん達も出展してらっしゃいます。

こちらは正尚堂さんのブース。
111102.jpg

素晴らしい筒描きがたくさん置いてありました!
見てるだけで目の保養☆
もちろん、着物もたくさん置いてらっしゃいますよ。

111103.jpg

ん?
これはどこかで・・・
そう、この前の髪飾り撮影でRIKOさんに貸してくださった明治の振袖です。
狙っている方、直接見られるチャンスですよ!


というわけで今日の戦利品!

111104.jpg

幅三尺の置き床(おきどこ)。
丁度三尺くらいの板を探していたところに見つけまして、ゲットしました。
売り物ではなかったそうなのですが、無理を言って売っていただきました♪

111105.jpg

こちらは螺鈿の細工が施された櫛と笄のセット。
お店の髪飾りスペースにおいておきます。
どうぞ自由にお使い下さい。

111106.jpg

友達の誕生日プレゼントに、焼き物のミニ煙管をゲット。
吸い口の広さ、装飾などを吟味して選びました。

111107.jpg

古銭の柄の木綿の袷です。
おそらくプリントでしょうが、この柄は先日正尚堂さんでゲットした薩摩木綿の羽裏と同じ柄。
100401.jpg

つりあいは取れませんが、せっかくなんで合わせて着てみたいものです。

最後にこちら。
111108.jpg

正尚堂さんに破格で譲っていただいた髭紬の大羽織です。
手触り、質感、髭の具合など、素晴らしい逸品です。


と、遊びに行けばなにか買ってしまう悲しい性。
これでも我慢しているほうなんですが。

ちなみに店主、最終日も行きますよ!
だって。

お客さんの入りが少ない

お店の売り上げが少ない

お店さん焦る

最終日ダンピングする店続出

いいものが安く手に入る!

ほらね、絶対オススメ。

皆さんも明日の休みはみやこめっせへGO!





☆ランキングクリック☆

コメント

みやこめっせ、楽しそう!でも…

お休みだから秋の京都へ。

京都に来たならやっぱりおはりばこさんへ♪

しかし男前の店主サマ出張中…

女性ファンの暴動!!

おはりばこさんピンチ?!


こんなことになったら大変ですね(笑)

not subject

螺鈿細工の櫛、とてもいい品物ですねぇ。素敵☆
博物館に置いておかしくない、私も欲しい逸品ですね。
私は、螺鈿の櫛や箪笥が大好きです。箪笥は800万円。いつかは欲しいと思っていましたが、最近無理なことが分かりました。

黒の振袖、これもなかなかの逸品ですねぇ。
売る気は無く、飾ってあるのでしょうか。

私はこういったものを見ると、どういった経緯でここで売られているんだろう。。と悲しくなります。新品だった頃には、きっとすごい値で、さぞお喜びになられたでしょうに。
主が亡くなると、こうなってしまうのかなぁ。でも、可愛がってもらえるなら、きっと振袖も櫛も本望でしょうね。

not subject

勘違いだったら申し訳ありません。北野天満宮(?)で似たようなのをお見かけしたことがあります。でも、観光客と分かると、ふっかけてくるのがみえみえで「こんなのいらない」と頭にきて捨て台詞を吐いてきました。
私は産寧坂で雑貨探している方が、バカにされるより心地いいです。清水寺のお墓の方の坂の十三段やさんも大好きです。
京都に永住したいなぁ。

not subject

今日も遊びに来ましたよぉ、笑
古物お好きなんですね~
櫛と笄のセットが気に入りましたかわいいですね~
何を隠そう、この私も古物の免許まで取ったくらいなもので、笑。
いいですよね~。
私は少し前まで古家具に夢中でしたが、笑。
都メッセでそんなことしてはるんですか?
それは非常に気になります。
覗きに行こうかなぁ~♪



ぴょんぴょこ

本日お昼間におじゃまさせていただきました。
残念ながらご店主さまとお会いすることができなかったのですが、すばらしいお店をお見せいただきましてありがとうございました。
次回はうさぎのアトリエぴょんぴょこぴょんの店長(よめはん)が寄せていただきますので、いろいろおおしえくださいませ。

ブログに、よろしいでしょうか?

あ、書き忘れていました。
勝手に写真をぱしゃぱしゃとらせて頂いて、お断りも無くブログにはらせていただきました。
掲載厳禁でありましたら、すぐに削除いたしますので、ご連絡くださいませ。

可愛いお店ですねvvv

こんばんゎv-22
今日ぴょんぴょこの社長と一緒に寄せていただいた者です~v-107
すっごい可愛いお店でビックリしましたv-237
行く前に社長から「店長がイケメン」って聞いていたので楽しみv-238にして行ったのですがお留守で残念でした↓↓でも結構長居させて頂きましたv-237
べっぴんなお姉さんとお話しもさせて頂いて、ストラップとか交わせて頂きましたv-61
またぜひぜひ寄せて頂きたいです(>U<)店長さんもぜひ先斗町に来ておくれやす(>Y<)

not subject

ハタ坊様

いえいえ。
意外と貧乏神で通してます。
店を出ると、忙しくなるんです。
なぜだろう?


桜島こみかん様

この振袖は、貸してくださった正尚堂さんのご出品物です。
もちろん、欲しいという方には譲ってくださいますよ。
私は、古いものがこうして未だに人々に愛されていることをすごくうれしく思います。
現代に作られたものの中で、今後100年残るものってどれくらいあるのでしょうか。
主がなくなっても、その人の想いもひっくるめて愛してくれる人の手に渡って来たから、こうして残っているのだと思います。
こんな素敵な振袖ですから、おっしゃるようにかわいがってくれる人の手にいつか渡ることでしょう。

正尚堂さんは天神さんに振袖を持って行ってないので、違うところかとは思いますが、ふっかけられない方法があるのをご存知ですか?
一つは物の相場を知ること。
もう一つは店の人と顔馴染みになることです。
そうすれば、どこの人がふっかけてくる人なのかが分かりますよ。
永住なさった際はぜひ!


sayuri様

古物をお持ちですか!
それは筋金入りですね。

みやこめっせ行かれましたか?
古家具、古道具、お着物、お宝まで、いろいろ出てましたよ!
しかも人はまばらで。
今日行った方はラッキー!


店番店長

本日は、せっかくお越しくださったのに、野暮用で出ておりお目にかかれず、大変失礼いたしました。
ほめていただき、ありがとうございます。

奥様がお越しの際は、ぜひご一報くださいませ。
店に居るようにいたします。
またお店に遊びに参ります。
昼間の先斗町、田舎モンには少々気恥ずかしいですが、お相手してください。

ブログにご紹介くださったとのこと、ありがとうございます。
ご紹介は大歓迎です。
ありがとうございました。

not subject

ぴょん奈様

こんばんは。
今日スタッフのフミちゃんから、先斗町から綺麗なお花がいらしたと伺っておりましたが、ぴょん奈様のことでしょうか。
残念ながらイケメンではありませんが、またお越しくださいませ。
日本髪に合う髪飾りをご用意しておきます。
まだまだ先斗町で遊べる禄ではございませんが、下見がてら寄させてもらいますね。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索