大徳寺高桐院

朝から大徳寺シリーズ第二弾。

今日は、「そうだ、京都行こう」のキャンペーンで一躍有名になった、大徳寺は高桐院に行ってまいりました。

前回は特別拝観のため、写真が取れなかったのですが、今日はきっちりカメラを持参し、手抜かりなし。
のはずだったのですが、メモリーカードを挿し忘れて今回もなんのことなし。
携帯のカメラで妥協することにしました。

大徳寺の東側、おはりばこはす向かいの総門を潜り、唐門を右手に見ながら右に折れ、突き当りを左に曲がり途中の細い道を左に入ると右手に高桐院が見えてきます。ちょっとややこしいんだな。

高桐院の紅葉は、まさに今が見頃。
もちろん、まだ青いのもありますが、全体的に見れば一番いい頃ではないでしょうか。
112201.jpg


庭を散策することも出来、写真も取り放題。
400円の値打ち、十分にありますよ。
また紅葉が散ったころ、紅葉絨毯を見に足を運んでみようと思います。

帰り道、お堀の石垣に産まれ立てのにゃんこを発見。
112202.jpg

独りなのかな?
家はあるのかな?
お腹へって無いかな?

と案じていると、石垣の窪みにきょうだいらしき子猫が。
112203.jpg


そっか。独りやないんやね。よかった。


紅葉に子猫、昔の日本人が衣服の意匠に取り入れる理由が少し分かった秋の朝でした。


コメント

not subject

紅葉、美しいですね。きっと今頃、京都は大賑わいでしょうね。
猫ちゃん、かわいいですね。今頃生まれる猫ちゃんは、越冬できずに亡くなっていく子も多いんですよね。
新しい看板娘に、子猫・・・なんていいかも♪

not subject

先月おはりばこさんにお邪魔する前に高桐院も寄ったんですが
タイミングが悪かったのか、人がいなかったようで中に入れず。
居合わせたほかの観光客の方と「残念ですね~」としょんぼりしてました。

子猫ちゃん。見た感じ生後一ヶ月半くらいかな?
このくらいの時期はまだ肉球がぷりぷりでふわふわでピカピカでかわいいんですよねぇぇぇ。
家にも黒猫がいるので、画像を見て小さい頃を思い出しました。
我が家にやってきた時には体重500gで羽のように軽くて
手の平サイズのおちびちゃんだったのに・・・
いまじゃ体重5kg、貫禄たっぷりです。
私のかわいいベイビーちゃんはどこに消えたんでしょう?(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

not subject

桜島こみかん様

紅葉、綺麗でしたよ。
まさにこの週末は、京都はえらいことになってましたが。
子猫ちゃんたち、きっと冬を越してくれるはずです。
大変だろうけど、きっと春を迎えるはずです。


しらたま様

高桐院残念でしたね。
人がいないとは、なんてゆるいお寺なんでしょうか。
この子猫ちゃんたち、無邪気にじゃれあってましたよ。
しらたま様のにゃんこも、昔は小さかったのですね。
その頃の思い出って短いはずなのに、なぜかよく覚えてるもんですよね。
私も犬を飼っていたので分かります・・・。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索