祝辞:成人の日に寄せて

本年最初のハッピーマンデー、皆様いかがお過ごしでしょうか。

二十歳の皆様は、今日は成人式ですね。
今日から大人の仲間入りです。成人としての自覚と誇りを持って、ご活躍されることを期待しています。

なんて偉そうなことを書いてみたものの、たった一日で大人の自覚が出来りゃ誰も苦労はしないわけで、店主自身も成人後7年経った今でも大人の仲間入り出来たと胸を張っていえないのが現実。
そりゃそうだ、成人式は大人になる為の儀式というよりは、好む好まざるにかかわらず大人になったと見做されるよ、っていう大人社会主導のイニシエーションなのですから。

和装業界と成人の日とは切っても切れない関係にありまして、即ち、不信にあえぐ呉服業界にとっては毎年コンスタントに振袖の需要が期待できる数少ない鉄板のパイであり、髪飾りを製造・販売するおはりばこにとっても成人式は特別な存在です。
今年も多くの新成人の女性が髪飾りをお求めくださいました。
皆さんとても初々しく、きらっきらの笑顔で振袖にあわせる髪飾りをああでもないこうでもない、と迷いながら選んでくださっていました。
店主も一緒に選んで差し上げていたのですが、髪飾り屋にとって、晴れの日のお手伝い、これほど商人冥利に尽きるものはありません。

今となっては「成人式業界」の端っこに従事する店主ですが、自身の成人の日を振り返ってみますと・・・。

さかのぼること7年前、2000年1月10日成人の日。
店主は某ライブハウスでドラムを叩いていました。
別にぐれていたわけじゃありませんが、若干世を拗ねていた店主は当時、同い年の友達と遊ぶ機会はほとんどなく、年上の友達と遊ぶことが多くなっており、成人式のことなど頭の隅を掠めることすらなかったのです。
京都市から来た成人式の案内状には、何の迷いもなく欠席に○をして返しておりました。

当時は将来和装業界で働くなどとはよもや思っても見なかったわけですが、今にして思えばいろんな意味でもったいないことをした、と少し後悔しないでもないのです。
ひょっとしたら、いまだに大人になれないのはこの業、カルマの所為なのかもしれません。って責任転嫁ですね。

しかしとりようによっては、これも大事な成人の日の思い出。
元服を場末のライブハウスで迎えたっていうのも、因縁めいたものがあって悪くない。誰も経験していない成人の日なわけですから、これはこれでプライスレスやんかいさ。

いや、いいんですよ自分は。
成人式に出席するチャンスは二度とやってきませんが、これから毎年毎年、成人式を控えたお嬢様方をお迎えし、お送りすることが出来るのですから。
きっとこれは、店主が背負った業に対する贖罪の行なのでしょう。
皆さんと一緒に迎える成人の日の数が十ばかりを数える頃、店主も大人になれたらなぁ、と気長に構えることにします。

すでに成人式は遠くなりにけり、な皆様も、今日ばかりは過ぎ去りしその日を思い出してみては如何でしょうか?
ペンテコスト島出身のあなたは思い出すのも憚れるでしょうが・・・。

おはりばこで髪飾りをお買い求めくださった新成人の皆様、ありがとうございました!
ぜひぜひ晴れの日の写真をお送り下さい。
HP及びブログへの掲載の可否も添えていただけると助かります。
「目線ありならOK」なんていうグレーな基準でも大歓迎。

宛先はこちら

ともあれ、今日成人の日を迎えた新成人の皆様、おめでとうございます。
未来はあなた達の手の中ですよ!

コメント

not subject

成人式じゃないとだめなのかしら?
初釜に、おはりばこでオーダーした梅かんざしをしていきました。評判は?もちろん「ステキ」
写真送っても、たぶんボツやろなぁ…
成人式の思いは、成人式後やはり初釜にいきました。その後30年のブランクがあったけど、またお茶を始めました。
店主様のドラム聴いてみたいわ。

not subject

あなたがドラムをたたいていた日からもう7年もたちますか…
懐かしい…。
その頃しか知らない私です。
いやぁ、立派にならはった~。

not subject

新年のご挨拶に、毎年皇室御用達のお菓子を差し上げていた私ですが、今年から「おはりばこさん」の根付やがま口を、2尺の風呂敷にたくさん詰め、御年始に差し上げることにしました。
文字通り大風呂敷を広げ、「お好きなものを・・・」と言ってる間にバッタの群れのように「ば~っ」と来て「これちょうだい」と一人5個、6個と「どれも素敵で選べない」という理由で持って行かれました・・・。ちょっと切ない満員御礼。
今までで一番喜ばれたお年始でした。
でもお気に入りを一つだけ、除くのを忘れてしまい「返して」とも言えず悔し涙・・・。きちんと前の日に「これはダメ」と特にお気に入りは除いておいたつもりでしたのに・・・。くぅ・・・。

not subject

姫路の美人母娘さま

初釜に着けていってくださったのですね!
感激です。
ぜひぜひ写真送ってください。
掲載は成人式用で行こうと思いますが、ぜひおはりばこ店主として拝見したく存じます!

私のドラム、騒音でしかないですよ・・・。


ちくくはん

そう、7年経ちます。
時の流れは矢の如し。懐かしいですな。
立派になったフリだけで、本質は何一つ変わっておりませんよ、ご心配なく。


桜島こみかん様

お年賀に使っていただいたのですね!
なんと光栄なこと。
大風呂敷を広げておはりばこの商品に群がってくださっている光景、ぜひ拝見してみたいものです・・・。
本当にいつもありがとうございます!

お気に入りを持っていかれてしまったとの事、それはそれは・・・。
今度からはきちんとのけておいてくださいね。
来年も使っていただけるよう、今年も新作頑張ります!
今年も宜しくお願いしますね。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索