珍品揃ってます

年に数回の楽しみ、やってまいりました京都骨董珍品展。

場所はおなじみ、地下鉄東西線・近鉄竹田駅下車新堀川通を下がったところ、京セラの本社となりにある京都パルスプラザです。

全国から骨董珍品の類が一堂に会するこの催し、縁日などでは到底見られないようなお宝も集まっています。
見て回るだけでも目の保養。
珍品骨董はもちろんのこと、出展者さんたちも一筋縄じゃいかない珍人そろい。当然見に来るお客も好事家揃いです。

もちろん朝から張り切って、オープンの10時丁度に乗りつけた店主は、普段手に入らないものを目の保養がてら物色してきました。

さすが珍品展と銘打つだけあって、ありそうでなかったもののオンパレード。今回は大陸物がたくさんあったように思います。

チベット密教関連のお店や、モロッコのお宝、見事なペルシャ絨毯、手彫りの大黒様やら不動様やら。
世界中のニッチな品々が店主の琴線に触れまくりでした。

さて、今日の店主の戦利品はといえば。
ありそうでなかったもの三点手に入れてきました!


まずは。
011301.jpg

お馴染正尚堂さんで見つけました、ありそうでなかった男持ちの綿更紗籠巾着。
持ち手の紐とかがりがちょっとアレですが、こんなのうちの工房でちょちょいと直せます。
新商品のヒントにもなればいいかしらと。

続きましては
011302.jpg

ありそうでなかったヒツジの根付。

店主の干支は未なのですが、未グッズってありそうでないんです。
根付もこれまで、未以外の11種はすべて見たことあったのですが、未だけが何故かないんです。
確かにあまり動きを持たせることも出来ないですし、平凡ですし、インパクトにかけますし。
これまでは未に良く似たヤギの根付を代用していたのですが、これからはこのヒツジさんを相棒とします。
紐通しの穴を調節する必要がありますが・・・。


最後はこちら。
011303.jpg

ありそうでなかった男物の裂き織りの帯。

裂き織りの帯、女性物ならよく見ます。
でも男物って、見たことなかったんです。
一度女物の幅のかなり狭いのを見つけ、ちょっと無理して締めてみたのですが、どうやらかなり古いものだったらしく、あっけなくビリッと裂けてしまいました。裂き織りだけにね、ハハ。
ってあんまり笑えませんでしたが。

とまあありそうでなかったもの、見つかる可能性高し。
しかも、同じパルスプラザでやっている「京都大骨董祭」よりも知名度が低いのか、お客様の数も少なめ。
需要と供給で決まる古物の値、安く良いものを手に入れられるチャンスかもしれませんよ。

14日までやってます。
京都へ来られる方は、ぜひ行ってみて下さいな。


☆ランキングクリック☆

コメント

not subject

yaho-!!
亥の根付けが欲しいっ!!!!!!!
亥生まれなもんで、亥グッズ集めてます。
さりげなく使っていこうと思ってます。
 

not subject

 確かに、男性物の小物ってあまりお見かけしませんよね。
 袖の下、若しくは懐、それ以外は・・・風呂敷?
 ひでまさんは「市」に行っても結局お馴染の正尚堂さんでお買い物をしていませんか。(笑)
 気のせいかな?
 趣味が合うお店は、大切にしたいですよね。
 私にとっておはりばこさんはそんな存在です。
 「旅に出たくなりました」なんて言い出したら、私、追いかけちゃいますよ!(笑)

not subject

良い雰囲気を(顔してる)出してる 未の根付ですね、何か言いたげな感じでジぃーっとみてしまいました。

not subject

なち

年女おめでとう!
猪の根付、未に次いで少ないけど今年は良く見るよ。
ほれほれ、もうすぐ弘法さん。今回は日曜日やから行ってみるべし。きっとなちのこと待ってる猪がいるはずやで~。


桜島こみかん様

男物の小物、少ないだけに持つものにはこだわりたくなってしまいます。
風呂敷も最近・・・手に入れたんですよ♪

なんだかんだ言って、正尚堂さんのところに行けば店主好みのものが置いてあるので、いつも行ってしまいます。
おはりばこも・・・桜島こみかん様にとってそんなお店とは、ありがたいことです!
「旅に出たくなりました」、きっと遠くないいつかに言い出しそうです。。。


ふくろう様

そんなに細かい細工の根付ではないのですが、このシンプルさ加減はおとなしい未をよく表しているような。
最近この未のように、あごひげが伸びてきました。
こんな優しい顔になりたいものです。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索