魔法の布

たとえば、料理対決番組なんかで、高級和牛を育てている牧場へ行き、何処々の誰々さんが手塩にかけて育てている牛さんですよ~と紹介され、モーと無邪気に鳴く牛を見ても、誰も「おいしそう~」とは思わないでしょう。
画面がスタジオに切り替わり、霜降りの肉になって初めておいしそうと思えるのですが、「牛」から「肉」になる過程は当然放映されません。

いつしか、「牛」と「肉」を切り離し、命を頂いているはずなのに肉を食べている、というところで思考がストップしてしまい、肝心要の部分を見過ごしてしまうようになります。。
そりゃ、料理番組であってドキュメンタリー番組ではないのですから、食欲を煽ること以外は伝えませんからね。

同じ様に、買い物するとついてくるレジ袋も、スーパーで作られているのではなく、レジ袋を作る為の資源があって、その資源をめぐって遠いところでいろいろ悲しいことが起きたり、レジ袋の製造過程でいろんなものが出てきたり、出てきたものが原因でこれまた大変なことに今現在なってたりして、っていうところまで普段なかなか考えることはありませんが、結局巡り巡って地球、即ち自分の首を絞めていることになるんだよってところまで思考が及べば、王者よろしく「STOPや!レジ袋」代わりに「風呂敷や!」となるわけです。

「おいおい考えすぎじゃないの?」

いやいや、今まで考えてなさ過ぎでした。
スイマセン。

とはいえ、スーパーでこれ見よがしに風呂敷をブヮサッと広げるのも、なんだか他のレジ袋を使っている人を暗に批判しているようで気が引けるというものですが、お気に入りの一枚を持っていれば、
「私はこれを使いたいがために風呂敷使ってんのよ、別にエコぶってるわけじゃないんだから!勘違いしないでよね!」
とツンデレすることもできます。

というわけで店主のお気に入りをご紹介。
012701.jpg

こちらは山陰地方で嫁入り道具として作られていた、筒描きの風呂敷です。
真ん中に四方剣片食(しほうけんかたばみ)の家紋と、周りにサイケデリックな唐草が描かれています。
四葉のクローバーなんて、縁起がいいじゃないですか。
バティックとしても、かな~りかっこいい。

そしてもう一枚、
012702.jpg
先日手に入れた格子宝尽しと寿のデザインのポップな風呂敷。
格子宝尽しといえば、店主愛用の印籠型携帯ケースと同じモチーフです。

こちらは四条堀川にある風呂敷屋、掛札さんで手に入れました。
この掛札さん、店主と同世代の三代目が独自にデザインしたポップなデザインが特徴です。
もともと風呂敷の染屋さんなので、作りも折り紙付。
サイトではかわいくバッグにする方法もおしゃれに紹介されていますので、女の子は大喜び間違いなしですよ。


誰しも初めてギターを持つときは、「もてたいから」「かっこいいから」なんていう動機から入るもんじゃないですか。
でもどっぷりはまって気がついたころには、音楽の持つ本当に大切なメッセージに気づいてたりするもんじゃないですか。

動機は不純でOK!
店主の能書きなんて右から左に流して、とりあえずお気に入りの風呂敷を一枚見つけてみてください。
そして必要以上にがんがん使ってみてください。
なんにでも使える魔法の布なんですから・・・。

ほら、ジャンベのヘッドカバーにだって。
012703.jpg


誂えたようにぴったり!




☆ランキングクリック☆

コメント

not subject

いや~ん!めっちゃかわゆい!
アタシも風呂敷つかおーっ
いっつもレジ袋もらわないで自力で持ってたんだけど、
ふろしき使うと便利ね!
お気に入りさがしまーす☆

not subject

私が欲しいと思っていた、風呂敷が二点!!
家紋入りと、宝尽くし☆

家紋は、真ん中に入れるもよし、隅に入れるもよし、色んな入れ方が用途によって決まっていることを最近テレビで知りました。
ツタの柄は遠くシルクロードから「生命力の強い縁起もの」とテレビで言っていました。うちの家にもツタがたくさん。切っても切ってもまた絡まって、終いには烏瓜なんかなってみせたりする。本当に生命力の強いやつです。

大切にしてくださいね。風呂敷。結び方も勉強してみると楽しいですよ。

not subject

四方剣片食の風呂敷、素敵ですねえ。
ぱっと見家紋に見えませんね。
我が家の家紋は丸に梶の葉です。あまり素敵じゃないです。
着物とかに洒落紋で入れるなら、母方の桔梗紋入れたいと思ってるくらいです。HNにちなんで。
着物の時は風呂敷、いいですよね。なんでも包めてお洒落で。

not subject

良いですよね、風呂敷。
店主さんの風呂敷も柄も素敵ですねッ、良いな~。
スーパー銭湯系に行くときに、祖母や母が使っていた風呂敷を(少々古いのでシミが付いてるのが、良い味出てるんです)普通にお包みして振り回して持って出かけてます。

not subject

あかりん

かわいいでしょうー。
薄手の風呂敷なら、かさばらないで便利ですよ。
最近は風呂敷専門店もいろいろあるみたいやし、ぜひ探してみて!


家紋入りは、鳥取のほうでまだ作られているみたいですよ。
真ん中に家紋、周りに縁起物を入れたそうです。
たまに、宝尽くしのものも見ますよ。
真ん中に家紋、周りに宝尽くしを探してみよう!


桔梗様

家紋って、洗練されていておしゃれですよね。
丸に梶の葉も素敵ですよ。
女紋が桔梗なんて、ぴったりじゃないですk!
桔梗紋もかわいいですものね。
女紋なら、しゃれ紋じゃなくて立派な正装ですよ~。
しゃれ紋で遊んでる店主に比べれば・・・。


ふくろう様

三代にわたって使われるなんて、風呂敷冥利に尽きるでしょうね。
結び方もいろいろあって、何でも包めちゃう風呂敷。
ぜひこれからも愛用してやってください☆
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索