フィーリングカップル20対20

今週も悩める時間がやってきました。

週に一度、兎のお雛様が工房から納品される火曜日。
色とりどりのお雛様とお内裏様達、手前味噌ながら見ているだけでかわいいのですが、彼ら40羽は工房から男女別々にやってくるのです。
それを組み合わせてカップルにしていくのは店の仕事。

派手で色っぽい女子や、清楚でおとなしそうな女子、寒色が似合うさわやか王子系の男子や紺に差し色が粋な伊達男まで、十人十色の彼らを一組一組カップルにしていく作業は楽しくも悩ましい作業です。
021301.jpg


最初のほうはトントンと進むのですが、最後のほうは人形たちとにらめっこ。
この子がいい?それともあの子がいい?と聞きながら。

021302.jpg

(前の二人、なんや見詰め合うてええかんじやわぁ。この人、あの子に惚れたはるんやろか。あたしかてかいらしおべべ着せてもうてるんえ。少しくらい振り向いてくれてもええのに。)

021303.jpg

(この子色っぽいな~。この子に決めよかいな。でも嫁はんにするには派手かもしれんわ。俺どっちかいうたらこうとな子がタイプやし。後ろの子、かいらしねんけどもうちょっと色気あったらええねんけどなぁ。)

021304.jpg

(このおにいさんええ男どすなぁ。ウチが見てきた中でも10本の指やわ。せやけどウチにはさわやか過ぎかも知らしまへん。ウチと一緒になろ思たら酸いも甘いも知っとかはらなあかしまへんえ。)

この年になってお人形さんごっこの楽しさがようやっと分かりました。

021305.jpg

最後はフミちゃんの協力を得て、なんとか全組結納完了です。

021306.jpg

心なしかうれしそうな表情の二人。

あとはお客様の下へお嫁に行く日を待つばかりです。
皆様もぜひ、ベストカップルを探してみてください。
021310.jpg







コメント

not subject

>この年になってお人形さんごっこの楽しさがようやっと分かりました。

かいらしお人形を前に色々と想像を膨らませておられる
店主さまのご様子を色々と想像してしまいました、うふふ。
もしや爽やか男子雛にご自分を語らせていらっしゃるのかしらん(笑。

not subject

こはるさん

相変わらずのご慧眼、恐れ入ります。
いや、まったくの無意識でしたが・・・。

共感^^

うちもいつも悩みます。一羽一羽生きているんですもの。
出会いは縁で別れは運命。最近そう思います。袖触れ合うも
他生の縁ってことですね。愛着の湧いたうさぎを手放すのは
寂しいですが、お嫁入りを温かく見守るのが店主の役目です
からこれからもめぐり会いを大切にお互いがんばらなくては!

男と女

選り好みをしていたら、恋人はできないもんだ・・・と
思っていましたが、そうでもないようですね。
やっぱり私は妥協せずに旦那を見つけたいと思います(笑)

not subject

ぴょん吉様

かわいい子達がお嫁にもらわれていくのは、うれしい反面さびしいものですよね。
可愛がってもらうんやで、って思いながら・・・。
ぴょん吉さんもいつもそうやって見守ってらっしゃるのですね。
きっと、お嫁に行っても可愛がってもらってることでしょう。


ともあき様

そうですとも、パートナー選びに妥協はいりません!
時間がかかっても、納得のいくパートナー選びを。
きっと、ぴったりの人がどこかで待っているはずですから・・・。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索