京都をタダで楽しむ方法

キタ!

一年に一度の大フィーバー、店主にとっては役得以外の何物でもない夢の12日間、「伝統産業の日2007」がもうすぐ始まります。

なんとこの期間中、市バス・地下鉄がタダ!
二条城、平安神宮、国立博物館、文化博物館など有名40の施設の入場料がタダ!
結構なお値段と男前のリキシャマンで有名な各観光地の人力車がなんとなんとタダ!

割引?半額?
いえいえ、タダなんですよ、タ・ダ!
無料と書いて、せーの、「タダ!」

と、のっけからテンション高めになってしまわざるを得ないこの企画を詳しく説明しますと、3月10日~21日までの間、着物を着ているだけで上記がすべてタダになっちゃうんです。
それだけじゃあありません。
この期間中、各地でさまざまなイベントが行われており、普段目にすることができない西陣の職人さんの町家を見学できたり、「日本着物の女王」のコンテストをこれまたタダで見られたり、なんなら審査員にもなれたり(※締め切られたそうです)。

これら特典の条件は、一つだけ。
「着物を着ていること」

なんてこった!
毎日着てるよラッキッ!


全国に散らばる普段着着物愛好家の同志よ!
京都駅まで行って帰る電車賃と少々の食費を持って、京都へ遊びに来やしゃんせ♪


でもこの企画、穿って見てみるとそれだけ着物人口が少ないということの裏返しでもありますね。
ここまでしなければ着物を着てもらえないのか・・・。
それは、着物を着るという行為の敷居の高さ故。

ですから初心者のみなさんは、ばっちりぴっちり着付けて来るんじゃなくて、ゆるゆる楽~に着てきてください。

補正?タオル?
んなもん取っ払っちまえ!
着崩れ?
明治時代のご婦人方の写真を御覧なさい、着崩れてない人なんかいません。
舞妓さんですら「適度に」着崩れて写ってますよ。

補正だなんだってのは最近(50年くらい)の一時的な流行です(私見)。
慣れてない人がぴっちり着ると、着崩れたときひどい目に遭いますよ。
補正を取っ払った皺の寄った柳腰の方が色っぽいぜ!

とはいえ、ばっちり着られる方はどんどんばっちり着てくださいね。
店主が心配なのは、

初めての着物
  ↓
補正いっぱい
  ↓
一日歩く
  ↓
着崩れるわしんどいわ
  ↓
もう着物(゚⊿゚)イラネ

となることなのです。着物をしんどい衣服にしたくないのです。
少しずつ美しく着られるようになればいいのです。

男性は長着と帯が一つずつあれば何とかなります。
着崩れもくそもありません。
身長低い方はそれがメリットになります。
太目の方もそれがメリットになります。
彼女の見る目も変わります。
お年寄りと仲良くなれます。
柴犬とも仲良くなれます。
英語話せなくても外人さんと堂々と話せるようになります。
10回着たらもうやめられなくなります。

是非。

というわけで、この機会にどんどん着ちゃってください。
一日着物で出歩けば、「タダ」以上の特典が、すばらしい発見が、新しい自分が、おまけで付いて来る事を店主が保障しますから・・・。

コメント

not subject

き きましたね!!
ついに伝統産業の日2007がっ
この期間中は、たくさんの着物姿の方をバスや地下鉄で
見かけるので嬉しいかぎりです(^^)
タダ タダっていいですね~~♪
今年も着物着て、京都中を回りまする!!

not subject

伝統産業の日って人力車までタダなんですね~。初めて知りました。
去年までは知り合いが車夫をやっていたのでよく乗せてもらっていましたが、彼が辞めてからはさっぱり・・・。

私は補正しないと見栄えが悪い為、補正は必ずしてます。
浴衣でも必ずするのが和装用のブラジャー。
夏は暑いんですが、これしないと帯の上に胸が乗ってしまうのでみっともないです。
同様の理由で、胸の段差を無くすため、ウエストにタオル3枚。補正用にちょっとずつずらして縫ったものを入れてます。
正装の時はこれプラスヒップパットもします。
文章で見るとちょっと窮屈そうに思えますが、これないと出歩けません(^^;

ほへー

へえ 素敵ぃ~
着物着るとそんないいことあるのね
最近会ってないけど元気? わたしゃーもりもりよ あ、腰いためたけどもう大分いいぞよ

また店のぞくし着物セクシーダンディズムみせておくんなまし 

魅力的☆

この前、京都に遊びに行くと、8~10年前に比べると、
着物を着てる人が増えたなっておもいました。

着物を着てる人には、いいお話ですね。
いっぱいいろんなところに行くことができますね。
なんせ、タダという言葉は、凄く魅力的な言葉ですね。
私は「タダ」という言葉、好きっすねぇ。

お店のほうで忙しいと思いますが、色々またお出かけを
してもらって、新しい発見日記を書いてくださいね。
楽しみにしています。

着物姿

今日も着付け教室の先生が、伝統産業の日2007が始まるから
着ないと損よと。確かにこの期間中は着物姿の方が増えます。着物を着るのは習うより慣れろですね。締め加減も着てみないと分からないですし。毎日着物で店番に憧れます><最近、先斗町のお店でも着物でお仕事される方が増えてきたので、そろそろ本気でがんばらなくては!と思ってます。でも、場所が場所だけにあまりカジュアルには着れないので^^;

not subject

京都市頑張っていますね・・・・・

実は私も、「伝統産業の日2007」参加します。

17,8日と四条室町の産業会館5Fにて

着物フリーマーケット が催されます。

お忙しくされてるでしょうが、お時間がございましたら

遊びに来てやって下さいませ(^_^)

not subject

けんとさん

来ましたね~。
今年は早く暖かくなりそうなので、期間的にももってこいですね。
京都を楽しみましょう。


桔梗さま

リキシャマンのお知り合いがいらっしゃるのですか!
それはすばらしい。

補正は、着崩れないためにするものですものね。
ご自分にあった補正をご存知の桔梗様なら、ぴしっと着こなされることでしょう。
ぜひ、春先の京都を楽しんでください。


まっすん

この前の天神さんで買ったカンナビス柄の着物は着てるかい?
ぜひこの機会に着ようよ。

腰は大丈夫かな?
無理をせず日々こつこつと是精進!
また遊びにきてね


ともあき様

なんだかんだと外に出ておりますよ。
春も近いことですし・・・。
ほんと、この時期は役得です。
着物姿の人を見ると、うれしくなっちゃいます。


ぴょん吉様

先斗町だからこそ、艶やかに着こなしてください!
先斗町の路地は着物が良く似合いますよね。
ぜひぜひ着物で店番、実現してください!
また遊びに行きますね。


八兵衛さま

時間作って覗きに行きますよ!
そのフリーマーケットも伝統産業の日のイベントの一環なのですね。
知りませんでした。
がんばってくださいね!
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索