門前町第壱組々長北井秀昌夜露死苦

おはりばこ店主北井秀昌、今年の4月を持ちまして恐れ多くも組長の大役を仰せつかることと相成りました。

町家暮らしなるは、レトロ且つ趣ある家に住みて懐古趣味を楽しむは本質に非ず、町内の一員となり、町を形成するパーツの一つとしてお役目をこなして町内に溶け込んでいく過程を楽しむこと也ナリ。

この町内に移り住んで1年半、ようやく顔を覚えていただけた頃ですが、まだまだご町内のすべての方からお見知り置き頂いてはいない馬の骨のこと、これを良い機会としてご町内の皆様より信頼を得たいもの。

先日、やすらい祭の2日前に、町内会長様にご挨拶に伺いました。

「若い人が入ってきたのは心強いことや。期待してるで。
この1組はお年寄りばっかりで、私が若手って言われてるんや。」

そうおっしゃる会長さんは60手前のオジサマ。
紫野門前町は西陣の北の端、織屋の町として歴史のある一帯ですが、ほかの西陣の町同様若い人はほとんどいなくなってしまい、今もお住まいなのはご隠居ばかりになってしまいました。
若い人間だからできること、若い人間にしかできないことなど、できる限り参加してご町内のお役に立ちたいものです。

組長としての仕事は、町内会費の集金、市民新聞の配達、回覧板の管理など。
041301.jpg


今日は一組を回り、ご挨拶がてら集金に伺いました。
041302.jpg


初めてお話させていただく方も多かったのですが、門前町の皆様はとても優しく、どなたも労いと励ましのお言葉をくださいました。
中でもうれしかったのは、桜をライトアップしていることに対するお礼のお言葉です。
他所の土地の桜を勝手にライトアップしているわけですし、平穏に暮らしたい方からすれば迷惑な話かもしれないはずなのに、皆様口々に「ありがとう」と言ってくださるのです。

会長様からは、やすらい祭が終わったあと今宮さんのお下がりのお酒をたくさん頂戴しました。
「今日はお友達と飲むんやろ。もって行き。」
041303.jpg


京都の人はよそ者に冷たい?
いえいえ、少なくとも紫野の人々は、とても優しくて懐の深い方ばかりです。
もっともっと皆さんと仲良くなり、分断された縦横のつながりを復活させていけたなら。

一朝一夕に成るものではありませんが、でしゃばらず、控えめに、しっかりとお付き合いさせていただければ、いつか門前町の住人だと胸を晴れる日が来ると思います。

というわけで、まだまだ何も分からない若輩者ではございますが、門前町の皆様、どうか一つよろしくお願いいたします。


コメント

not subject

にぃさん、年配でも男性がおられるだけうらやましゅうござる。

ここいら(先斗町)じゃ住人の男は一本の狭い大通りに片手分しかおりませぬ。おかげさんで、町内会長に任命されそうになりましたが、なんとかわたくしそれは回避させていただきました。で、貴兄とおなじく配り物隊長に・・・・・・

古い京住まい界隈の住人若大将は、雑用係ときまっているみたいですね。はは。結構いそがしいんですよね。その雑用係。
わたくし半年で何回バッテリーあがった車の充電をやらせていただいたことか。。。。電球取替えを依頼されることもおおいな。

おなじ人生おくっておられる方が、京都にもう一人いてくださるだけで、わたくしはうれしゅうござる。

not subject

店番さま

なんだか女子大学に入学した少数の男子みたいでうらやましい。
艶女ばかりの町ですものね。
とはいえその分男衆に期待される部分は大きそうですね。

私はまだまだ新参者ですし、若い手ですので、雑用でも何でもする覚悟です。
何よりご近所様が喜んでくださるのはうれしいことですしね。

お互い京の男衆、がんばりましょう。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索