京都に来たら、漕げ!

んーーーーー!

っと伸びをしたくなるようなすばらしいお天気。
一年で一番気持ちのいいこの季節、連休とあって京都にはたくさんの方がお越しになっています。

バスは満杯でバス停スルー、タクシーは捕まらず、マイカーで出かけようものなら時速1km規制かよ、という渋滞に巻きこまれ。
地元の人間はこの季節、車で出かけるなという鉄の掟をぶら下げて行動しています。

そんな子の時期に最も強い乗り物といえば、自転車。
レンタサイクルを利用する観光客の皆様は、とても賢明といえます。
渋滞を尻目に一方通行逆行漕ぎ漕ぎ。
張りぼての町を尻目に裏道を漕ぎ漕ぎ。
碁盤の目状の京都は、自転車がとてもよくあいます。

1キロ以上ゆるい坂道を登っていたらその方角は北。
その状態で右に曲がれば東、左は西、坂を下れば南です。
あなたが自転車を漕ぐことによって与える環境への影響は、ほんの少し増加する二酸化炭素の排出と、体温の上昇分の温暖化。
きっと、地球も許してくれます。

おはりばこへ行きたい?
堀川通りを探し出し、進路を北にとれ!
行きは辛いが帰りは楽です。
一休みできる木陰をたくさんご用意してお待ちしております。

京都にきたら自転車に乗れ!
ついでに玉の輿にも乗れ!

というわけで、我が氏神様、今宮神社の玉の輿お守り1名様にプレゼントです。

050401.jpg



前回の水木しげる一筆箋のご当選者は、
宮崎県児湯郡 堤内 茂雄様


おめでとうございます!

コメント

not subject

1ヶ月近く過労による熱発、気管支炎、急性肝炎により休養しておりましたが、やっと元気になりました。
京都へ行きたい!という思いも強くなってはいますが、医療費貧乏でして・・・(^^;
自転車はいいですよねえ。
昔、旅行代理店に勤めていた頃(今は介護士)レンタサイクルはどこにありますか?と京都旅行のお客様に尋ねられたことがありましたですよ。
カウンター業務にそんな場所までわかりませんって、普通(^^;
いつも着物で行くので自転車で観光はちょっと無理なのですが、歩くのがしんどいかも?という距離の時には自転車乗りたいなあと思ってしまうのです。
袴はいてたらOKかしら?
でも、足元ブーツだったらともかく、草履では力入らないかも?
袴が絡まないかしら?ってのも心配。
昔の人はどうやって乗っていたのでしょう?

玉の輿守り

今宮神社にお参りして、お守りを買って
あれから1年数ヶ月・・・
ご縁はあったような?なかったような?
望みはまだまだ、捨ててません。
きっと、いつか・・・
店主様も、お守り持ってますよね?

not subject

京都に住んでいた頃はバイカーでしたから車よりは断然
小回りが利いて、市内を色々回ってましたが、自転車乗りになって改めて走ると、
ふとしたトコロにある今まで気づかなかった様々なお店や、京都独特の
狭い路地や古い町屋の並びなどに出会い、
本当に何の変哲もない住宅街のような場所にも古き良き景色?
とでも言うような、飾らない落ち着きが感じられます。
河原町みたいにあんまり街中に行くと、ゴチャゴチャして「ァー」て
なってしまいますけど・・・

嗚呼、何年後かにはまた京都に住みたいでーすねー

not subject

桔梗さま

お体大丈夫ですか?
過労はいけませんね。どうぞご無理をなさらず・・・。

店主はたまに自転車に着物で乗りますよ。
前掛けをしておけばある程度防げます。
急ぎのときは立ち漕ぎし続ければ問題なし。

昔の人の自転車は、袴が絡まないようにギア側にカバーがあったみたいですよ。


姫路の美人母娘様

ご縁ありましたか!
望みもなにも、まだまだこれからですよ!
店主も持ってます。きっと。


祥悠様

自転車は小回りが効いていいですね。
景色も眺めながらはしれるし。
街中は自転車を置く場所がなくて、自転車で行っても結構困ってしまいます。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索