笑えといわれて笑えるものか

京都街角情報誌の雄、「Leaf」様より頂戴した今回の案件。
京都の着物好きが紹介するお勧め着物ショップ見開き二ページ@9月発売別冊ムック。
なんの因果か知りませんが不肖店主に白羽の矢が立ち、恐れ多くも店主が愛する着物の店をご紹介することになりました。

見開き二ページということで、男着物と女着物に分けてご紹介したわけですが、女着物のお勧めショップは、我らがフミちゃんが請けて立ちました。

この手の企画は前にも一度観光情報誌で受けたことがありますが、そのときは紹介したのがパンクフォークなカフェだったり泡盛200円素泊まり2000円のゲストハウスだったりと、余りにも小風呂敷スポットだったため、その悉くが却下されてしまい、店主が行ったことの無い店が店主お勧めとして紹介されるという大人の事情に涙を飲んだわけですが、今回はすべて店主が直接紹介した店ばかり採用していただき、無念を雪いだ次第です。

とはいえ、今回はなるべく初めての方や、店主より余裕のある方・綺麗目好きな方も楽しんでいただけるよう配慮したつもりです。自分も大人になりました。

当然店主とフミちゃんも取材を受けるわけですが、どうにも慣れないのが写真撮影。
プロのカメラマンさんにカメラを向けられ、「目線くださーい」とか「笑顔でお願いしますー」なんていう注文を貰いますが、言うは易し、行なうは難し。可笑しくもないのに笑えるか、と心の中で呟きながら、精一杯の引きつった笑顔をレンズに呉れてやる自分が可笑しくて、周回遅れの自然な笑顔が出る頃には「ハイOKでーす」ってオイ。

店主と同じ轍はフミちゃんに踏ませてなるものか、と妙案を案じた店主は、撮影されるフミちゃんを、カメラマンの後ろから笑かせてやる作戦に出ました。


【before】
052602.jpg


【after】
052601.jpg


ナイス笑顔!
カメラマンさん、最高の笑顔を捕まえたかい?

そんなわけで、店主の引きつった笑顔とフミちゃんの満面の笑みが載ったLeaf別冊は、9月中旬発売予定!
通年版ですので、一年間書店でご覧いただけます。

おはりばこの、未発売の新商品も掲載していますのでお楽しみに!

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索