男の銘仙

月に一度の天神さん。
今日は、気合入れていきましたよ。
なんせ、先月・先々月といけませんでしたから。

朝六時におきて六時半に出発。7時前から買い物を開始・・・
のはずでしたが、お寝坊しちゃって7時すぎ起床、8時前到着でした。

材料になる着物を物色後、自分の買い物へ。
今ヘビーローテーションの羽織がボロボロになっちゃったので、羽織を
メインに探しました。
まずは素材不明の怪しげな銀色の羽織を発見。
いつ着るかはわかりませんが、いざというときのためにゲット。
次に、時期ヘビーローテーションになるであろう茶色の紬の羽織をゲット。
長羽織を探していたので、105センチもある茶色の羽織をゲット。
最後に、久米島紬と思しき長羽織もゲット。これは掘り出し物でした。

で、お古の各帯も順次手に入れ、長着を探しにいつものおっちゃんのところへ。
このおっちゃん、約三年前に店主が初めて天神さんで着物を買ったところの
おっちゃん。
上手にしゃべる、近江商人です。

そこで見つけたのが、なんと男物銘仙。
銘仙


ぱっと見、大島をやわらかくしたようなつるつるした風合いですが、シャリ
感はあまりなく、着心地良し。
男物の銘仙のうわさは聞いておりましたが、こんな状態のいいものと遭遇
できるとは。
お値段はウールの長襦袢とあわせて13000円と、少し張りましたが、今年の
秋冬は活躍してくれそうです。

ちなみに、今月のキャスパー!
キャスパー

コメント

非公開コメント

トラックバック

あたしのフェラ記事

オチンチンのオネダリ・・・チッチャナお口で一生懸命オシャブリする姿はもぅマジたまらなぁい。そしてムチムチマンコ挿入時もまたまたじらさて挿入をオネダリ・・!

?ФΥ??

インターネットだから実現する無修正動画完全無料見放題!綺麗なお姉さんのアソコもバッチリです。オカズに困っている人は迷わずここです。

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索