知恵の輪ブーム

それは2日前のこと。

仕事を終えてスタッフみんなで近所のカフェ「さらさ西陣」にご飯を食べに行きました。
楽しく晩御飯を頂いていたのですが、ふとテーブルに目をやると、こんがらがった金属の塊がいくつか転がっていました。
そう、知恵の輪。

そんなものが目に入った日にゃ、やらないわけには行きません。
難易度の低いものを軽々クリアし、難しそうなものに次々と挑戦していきます。
一見こんなん外れる訳が無い、物理的に無理、と思われるものも、絡まった金属の足の仕組みを観察し、時に無闇に、時に熟考の末の一手を動かしていくと、あら不思議。
力を入れることなくするりと離れる塊二つ。

解ける瞬間の快感にすっかり嵌った一同は、お行儀悪く他のテーブルに置いてある知恵の輪にも触手を伸ばし、ついにすべての知恵の輪を分解することが出来ました。
062702.jpg
さらさのお姉さん、長時間すみませんでした。

ドーパミンに犯された脳は、更なる知恵の輪を求めます。
今度の休日は、知恵の輪を買いに行くぞ!と鼻息の荒い我々に、心優しいお客様が早速知恵の輪を買ってきてくださいました。

最高難易度の知恵の輪を得た我々は、それはもう猿の如く知恵の輪に取り憑かれひたすら金属と格闘する羽目に。
062701.jpg


知恵の輪は、元に戻すまでが知恵の輪です。
しかし、元に戻すのはこれまた至難の業。
その難しさもさることながら、コンセプト、デザインもまたすばらしい。
仕組みを考えた人、原型を作った鍛冶屋、どちらも凄い。
あと、商品化された知恵の輪を組み立てる仕事の人も凄い。


おはりばこからは、しばらく金属の擦れる音がやまないことでしょう。

コメント

not subject

コメントをどうぞ

not subject

かつて解読不能といわれていた暗号機エニグマも
大戦中に解読されたと聞きます。

難度最高ランクのキャストパズル・エニグマ。
いつかおはりばこ内で解読され尽くす日が来るのでしょう。
どうやら解き方は2通りあるそうです。
http://homepage3.nifty.com/kacha2/enigma_w.htm
ヒントを得てから説くか否かはお任せします・・・ふふふ。

not subject

二通りですと!
多分、ヒントをもらっても解答をもらっても、なかなか解けないと思います。
今はあさみちゃんが寝る前にやっているようです。
しばらくはブームが続きそうです。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索