見送り屋

祇園祭の宵山と宵々山の日、おはりばこには浴衣に合わせる小物を探すお客様がたくさん来てくださいました。

普段はあまり着物を着ない人でも、祭となれば話は別。
着物を敬遠する一番大きな要因「着る機会が無い」を簡単に取っ払ってくれるすばらしい日です。
思い思いに髪飾りを選ぶお客様を見て、気に入ってくれるといいなあ、浴衣姿の自分も気に入ってくれたらいいなあ、そんでもって着物を着た自分も発見してくれたら・・・と、願いを込めておりました。

やっぱり和服は誰がなんと言っても理屈ぬきで良い。
どこがいいかとよく聞かれますが、出てくる答えは所詮後付け。
誤解を恐れずに言えば和服姿が良い。男性も女性も。
なんだか分からんが「お帰り」っていいたくなる、そんな感じです。

そんな中の一組、とあるご夫婦。
奥様は普段から何かにつけ着物をお召しになるそうですが、ご主人はアンティーク着物を持っていても着たことが無いという御仁。
もともと古いものがお好きなご主人ですが、着物を着ることはこれまで縁無く来たそうです。
宵々山の日の昼下がりに、お二人和服で着てくださいました。
泥棒


ご主人はアンティークの宮古上布をタンクトップの上からラフに。
奥様は粋な和傘柄に兎が隠れた浴衣をお召しになっています。
髪飾りはおはりばこの二輪桔梗コームのぶら下がりをはずしてお使いです。

072102.jpg
カメラがお好きな奥様と、小物にこだわるご主人。
ベクトルは違えど波長は同じ、そんな空気がお二人の特徴。
お召しになっているものにもそれは現れています。

072103.jpg
テリっとした宮古に、縞の印籠型携帯ケースがよく合います。
初めてとは思えない似合いっぷり。
やっぱり自分が好きで選んだものは、必ず似合うように出来ているのです。

この後お二人は宵の宮へとお出かけになりました。
きっと、素敵なな二人姿だったことでしょう。

祭へこれから出かけるお客様をお見送りできる仕事って、ありがたいです。
皆様それぞれ楽しい夏の思い出を作られたことでしょうが、その大切な思い出の最初の数行に、携わることが出来るのですからね。
072104.jpg







掲載許可をくださいましたY様ご夫妻、どうもありがとうございました。

コメント

非公開コメント

トラックバック

おまかせなので中身を見るまでドキドキ。スリルがありました。初めてブルー系の着物に挑戦しようとおまかせコーデを注文しました。きれいな紺の小物&シックな帯のセットできりりとメリハリが効いています。気に入りました!!対応も丁寧ではやく、希望も聞いて頂いて大満足

浴衣

浴衣浴衣(ゆかた)は和服の一種である。安土桃山時代頃から、湯上りに着て肌の水分を吸い取らせるための「湯帷子」(ゆかたびら)という衣類がひろく用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった。「ゆかた」の名は「

『185cmくらいの方でも大丈夫』紳士着物5点

素晴らしいっ!!作りも甘くないし、着心地もよい。・見送り屋・優香熱愛発覚! KAT-TUN中丸以外になんと本命イケメン男性が・・・【画像】・男性も着物が素敵・浴衣って女っぽいなあ・もっともっと戸田恵梨香。・着流しバトン・忠義くんの赤ちゃん。。。・[しんぶん赤旗

【小物つくりに最適!無地 会津木綿(会津

【会津もめん はぎれ】◆会津の特産物「会津木綿」です。かつては、野口英世も少年時代には、着用しておりました。江戸初期からの伝統、独特の風合いをお楽しみください。◆巾着袋・コースター・テーブルセンター・バックなど会津木綿のはぎれ生地が貴方のアイディア次第で

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索