I LOVE HEMP

今日は月に一度の天神さん、しかも最近バタバタしてたのであまりゆっくり回れていなかったもんですから、昨晩「明日は早起きしてゆっくり天神さんを楽しもうなー」なんて盛り上がっていたおはりばこスタッフ三人衆。

しかし、朝7時にセットしたはずの目覚ましが鳴らないという古典的な現象に見舞われ、きっちり寝坊した店主。
ああ、二人に申し訳ない。
一緒に回れんかったけど、今のうちにちょろっと仕事して後から行くか、といそいそ仕事をしていると、「いやあ寝坊しちゃって天神さん行けませんでしたよハハ」とバツが悪そうに出勤してくるスタッフ二名。

これにより、ちょっと早起きしてみんなが来る前に仕事をしていた頑張り屋店長の称号をタナボタでゲットした店主は、堂々と仕事を抜け出し北野天満宮へ出かけました。

072501.jpg
さあ久しぶりの天神さん。
今日も暑くなりそうです。
ぐるりと回ってみますかね。

072502.jpg
と、早速chokoちゃん発見。
暑さもものともせず、涼しげな付け下げで海のコーディネート。
貝と人手の帯留が大胆です。
いつみても手抜きの無いコーディネートは頭が下がります。
旦那さんのボッシーは今日は都合が付かなかったようで、ちょっぴり寂しそう(店主が)。


072503.jpg
とててててててててててててててててててて

と走ってくるのは、元正尚堂スタッフしっぽちゃんです。
どの時代にいても違和感無く似合いそうな女の子。

072504.jpg
正尚堂のお姉さま、ミカさんと。
店主は赤麻(アカソ)の着物、ミカさんは染めの麻。
とても綺麗な総柄の染めをお召しです。

やっぱり盛夏は麻に限ります。
汗っかきの店主も、安心して着ることが出来ます。
アカソは、正確には麻ではないですが、縄文時代から紐作りに使われていた原始の素材。
この着物も、もともとは野良着として作られたもの。
ざっくりとした着心地と、垢抜けない風合いが店主好みです。
帯は夏らしく無く裂き織ですが、今きびら麻の布を手染メ屋さんに染めに出しているところ。
帯に仕立てる予定です。

ちなみに今日はフミちゃんも麻(綿麻?)の縮み。
072505.jpg
撫子の染柄です。

夏はやっぱり麻の着物に麻の襦袢。
そして忘れちゃいけない麻の褌!
072506.jpg
胡坐をかいたときにちらりと見える魔よけの麻の葉文様はご愛嬌。
大事なところですから、男子たるものきっちりとガードしなくては。
お陰で誰も寄って来ません\(ToT)/

実は麻フン愛好家の店主。
手織りの麻フンを三枚所有。実家に帰れば変態扱いですが。
でも、暑い夏の朝に麻を纏っていく心地よさには代えられません。

朝起きて 麻を着せるぜ 麻を着て

失礼。

コメント

not subject

パンチラならぬフンチラですか。
下着まで和風とは恐れ入りました・・・。

お髭の素敵なナイスガイに誰もよってこないとは不思議なことです。
しかし男子たるもの、すこしは狩りに行かなくてはね。
虎が口あけて待ってたら、シマウマが飛び込んできますか?
とはいえ、ご縁ですからねぇ・・・。

not subject

しらたま様

着物の時は褌が一番です。
特に麻フンの着心地は、やめられませんよ。

男たるもの、狩にですか。
はて、店主の牙はまだ使えるのでしょうか・・・。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索