新大宮商店街夏祭り07

今年も新大宮商店街夏祭りの季節がやってきました!

祭といってもその歴史は浅く、今年でまだ26回目。
神事の祭ではなく、商店街の皆様が地元の人たちと楽しく過ごすための催しです。
夜店・ゲーム・イベントは盛りだくさんですが、的屋さんや祭屋さんに頼むいことなく、自分たちで作り上げたものばかり。
072901.gif

サンバ隊はもちろん、イーリャ・ダス・タルタルーガス。
来週末、京大西部講堂で行われる「ブラジリアンナイト」の主催者です。
爆音につられて、関係ないのに踊りながら付いていく祭バカの店主。
おかげで写真を撮り忘れました。


さて、今年は店主以下おはりばこスタッフも、着なくなった着物をフリマで出展しておりました。
他所の出展物に比べて少々お値段が高かったためか(一着500円)、なかなか売れませんでしたが、子供たちと楽しくバスケできたのでまあよしとしましょう。
072901.jpg


日が沈めば祭も本番。
商店街の名も無き祭とはいえ、この祭をなめちゃいけません。
若人から老人まで、たくさんの人出で活気付きます。
072902.jpg

072903.jpg


昔からこの商店街はイベント事に積極的だったようで、戦後間もない頃は当時珍しかったネオンをフィーチャーしたネオン祭なるものも催されていたようです。
072906.jpg

商店街の祭とは思えない、黒山の人だかり。
この新大宮通りは、昔から北区の交流の場だったのですね。

おはりばこの常連さん親子も偶然通りがかってくださいました。
072904.jpg

ボクは車の浴衣を着て、お母さんに買ってもらったのでしょうか、車のおもちゃを得意げに見せてくれました。
こんな触れ合いがあるのも、夏祭りのいいところ。

なんといっても楽しかったのが、フリマでの「一日古着屋体験」。
なるべく的屋っぽく、「胡散臭いバッタもん屋のオヤジ」感目指して頑張りました。
072905.jpg

いやもちろん、素材や価値で嘘はつきませんでしたよ。
売れる売れないは別として、お客様との駆け引きを楽むってこと。

物の価値も大事ですが、祭のハレの空気を付加価値として、楽しんで買ってもらうことが何よりですから。

たまにはこういうのもいいですね。






コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

not subject

お祭りは、買い手・売り手のやりとりが楽しいですよね。
知らない人同士の交流が少なくなったとはいえ、
その瞬間はそんなことを忘れさせてくれる時間ですよね。
売り上げよりも大切なものがいっぱいあるステキな1日ですね。

not subject

ともあき様

普段はあいさつくらいしかしないご近所さんとも、仲良くなれました。
地元の祭のいいところですよね。
売り上げは少しでしたが、それに託けて今日はみんなでご飯を食べに行きます。
きっと足は出ますが、構うもんか!
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索