関東出張10日間自由形

関東に行ってる間に、大徳寺の宵の鐘は30分早くなり、すっかり季節が変わってしまっておりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

長いようで短い10日間、いろんな人と出会い、いろんな人としゃべり、毎日が楽しくて仕方がありませんでした。

というわけで、今回の日記は、出張で出会ったお店をご紹介。


まずは今回の京都展でご一緒させていただいたすばらしいお店の中から、店主が実際に買い物したり利用したお店をご紹介します。
リスペクトを込めつつ、敬称略!

京念珠「ぜにや」

思えば印籠型携帯ケースの緒締めにする菩提樹を求めたときからのご縁です。京都中探し回ってやっとみつけたクオリティと価格。
普段使いのブレスレットから一生物のお宝まで、お洒落なほんまもんを提供なさってます。
店主は骸骨ブレスレットを購入。


山田松香木店

パルコの催事でもご一緒させていただいております。
京都の香木店の中でも、老舗中の老舗。
縮緬雑貨のお香も作ってらっしゃいますが、こちらもすごいクオリティ。
普段使いから超高級伽羅まで、幅広くご用意。

店主は、誰が袖(たがそで)にする香袋と、沈香スティック香花京香をゲット。


大徳寺さいき家

超ご近所さんの仕出し屋さん。
お昼ごはんに、鰻出し巻弁当を頂きました。
ごまかしの効かない素材を、しっかりと調理。
京都の、ちょっと贅沢なおばんざいを昔ながらの味で作ってらっしゃいます。


下鴨茶寮

京都じゃ知らない人は居ない、老舗の料亭。通称「しもちゃ」。
おはりばことブースが向かい合わせでした。
松茸弁当を頂きました。
言うまでもなく、うまい。


京銘菓「阿闍梨餅」

シンプルな材料で、なんでこんなに美味しいの?
京都人なら誰でも好きなおもたせ、阿闍梨餅。
1商品のみ、売り切れ御免の京都商法スタイルで、毎日売り切っていました。安心・安全な和菓子です。
三時のおやつに大活躍でした。


続きましては、浦和周辺。

ラフレさいたま@さいたま新都心

天然温泉、スポーツジムが併設されたかなり豪華な宿泊施設。
当日午後9時以降に飛び入り予約すれば、5250円で泊まれます。
天国か地獄か。ホテルか野宿か。そんなドキドキ感が味わえます。
温泉の脱衣場からジムのプールに繋がっているので、初めての方は要注意。
知らないフリして女子更衣室に入り込まないように。

駅前徒歩7分は、明らかに嘘です。


ワシントンホテル浦和

フロントを通過せずに直接部屋にいけるナイスなホテル。
隣の出展者さんの部屋の床にヤドカリさせていただいていました。
ある日突然明らかに毛並みの違う荷物が1人前増えていたにもかかわらず、見てみぬ振りしてくれたワシントンさんに感謝を込めて。


華雫

浦和の友達に連れて行ってもらったモツ鍋屋さん。
裏メニューのチゲを注文。
一品料理も美味しいです。
とてもいい話ができた、思い出の場所です。


●浦和駅西口近くのラーメン屋

名前忘れてしまいました。
かめ福というラーメン屋を教えてもらっていたのですが、売り切れ御免のため食べられず、ふらっとはいったとんこつラーメン店。
意外にもラーメン激戦区の様子。京都では食べられないラーメンがたくさんあります。


続きまして、東京です。
東京では、中・高の同級生の家に居候。
成城学園前から都心に通う毎日でした。

かんざし屋@下北沢

当方簪屋のため、商売敵ではありますが、楽しかったのでご紹介。
いろんな素材、デザインでかんざしを作ってらっしゃいます。
東京らしいなぁ、と思いながら、京都らしいねぇと言われていた自分の商品を思い出したり。
かすう工房というアクセサリー屋さんと併設です。
スタッフの土産に鈴簪を購入。


泥棒日記@下北沢

最近京都にもお店が出来た模様。
和の素材、文様テキスタイルを用いた洋服がたくさんあります。
割と、オトコマエ系が多いかも。
更紗柄のロンTゲット。更紗の着物の下に着ます。


ミケネコ舎@下北沢

建物からしてタマラン。
コーヒー、もとい珈琲は、びっくりするほど薫り高く。
センスもさることながら、質でも本気で勝負している純喫茶です。
お土産に、秋のブレンド豆を購入。


mois cafe@下北沢

下北沢南口近く、見た目は古い下宿アパート。
中に入ってほっこり空間の、隠れ家カフェです。
アートギャラリーにもなっている模様。
東京に住んでたら、間違いなく通ってます。


アンゼリカ@下北沢

味噌を練りこんだパン、そのまんま「味噌パン」が名物。
カレーパンも旨し。
翌朝の朝飯にする予定が、夜食になりました。


丹波亭@西新宿

東京に住まう同級生たちに集合をかけ、ミニ同窓会をしたのがこちら。
京都出身のご主人が経営するお店だそうで、同級生の行きつけです。
平日にもかかわらず集まってくれたみんなに感謝。
九条葱を使った葱焼きがオススメ。


伊勢半@南青山骨董通

日本で唯一となった紅屋さん。
紅花から抽出した、玉虫色に輝く紅を今でも作ってらっしゃいます。
ギャラリースペースでは、江戸時代の装芸品を展示。
小袖の見本帳や、叺、筥迫など、逸品を公開していました。
目の保養、目の保養。


sou・sou@青山

いわずと知れた京都の地下足袋屋さん、sou・souの青山店。
手描きの地下足袋のオーダーを受けてらっしゃいました。(期間限定?)
親切に道案内をしてくださった別嬪さんの店員さんたちに、京都からありがとう。


東京135°@原宿

我らが京都「ichi・man・ben」さんの姉妹店、ポップで粋な着こなしを提案する着物屋さん。
原宿の中にあって、違和感がないのはさすがです。
ここでもchokoちゃんはカリスマらしい。

木綿の大正更紗を破格値で掘り出しました!市場価格の半値以下・・・。
みんな、行くべし。


アップルツリー@原宿

ふんわり卵のオムライス屋さん。
食事はオムライスのみで勝負!ハヤシライスのオムライスを頂きました。


ハゲ天@東京駅

東京最後の晩餐は、ちょっと贅沢にカウンターからてんぷらを注文。
粋な口調の料理人にあれやこれや聞きながら揚げて貰う天ぷらは旨いね。
ちなみに店名の由来は、初代のハゲ頭から。
格を重んじる京都ではあり得ない、江戸っ子らしい洒落た良い屋号です。


ご覧の通り、仕事に行ったとは大きな声でいえないほどの巡遊ぶりです。
出張ったって旅にしようと思えば出来るもんだね。
これも、現地で遊んでくれた東京の友達のおかげ。
みんな、また京都に遊びにおいでや。


京都に帰って休み明け、なぜかフミちゃんが東京名物ひよこサブレを持参してきていました。
聞いてみると、なんと水・木の連休を利用して東京に滞在していたっていうじゃありませんか。
連絡くらい寄越してもいいじゃない。

「東京に来てまで、私の顔なんか見たくないでしょ」

よう言うたもんや。
これを、京都ではイケズと言うわけで。

コメント

not subject

すごい!みっちりと見て回ってきたんですねー。
下北沢、いいですよね。あのごちゃっとした感じが好きです。
古着・古道具、ライブハウス、雑貨、見つけにくい美味しいお店etc
よく行ってたタイ屋台風料理屋さんで初めてカエルたべたなぁ。懐かしい。

not subject

ふみちゃん様

パチパチパチ、

よぉゆうた。うさぎ達もみな、ふみちゃんふぁんでございますのでご安心を

not subject

しらたま様

フラフラと気の向くままうろついていましたが、気がつけばみっちり回ったようになりました。
下北ははまりましたよ。
等身大の東京でした。


うさぎ屋アルバイト兼店番様

まったく水臭いと思いません?
敵いませんわ。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索