歩く花

CHOKOちゃん東京をへ引っ越す----

先月の伊勢丹の催事に遊びに来てくれた着物女子たちの間では、この一報は一面トップ級の扱いで話題になっていました。

CHOKOちゃんとは、今更ご紹介するまでもなく、京都のセレクト着物ショップichi・man・benのカリスマ店員。おっと、カリスマなんてやっすい言葉じゃ語弊があるかいな。
着物の着こなし、ライフスタイル、思想など、唯一無二の存在として全国の着物女子に大きな影響を与える続ける素敵女子です。
一昨年結婚したご主人のボッシーのお仕事の都合により、このたび京都を離れることになりました。

お二人に初めて会った日のことは、今も鮮明に覚えています。
4年前のいつぞやの弘法さん。
正尚堂さんブースにいらしたお二人は、他の着物人とは明らかに違うオーラをまとっていました。
そう、華があったのです。
持たざるものは逆立ちしたって一生持つことが出来ない華を身に纏った二人。
その衝撃の出会い以来、お二人は店主にとって憧れのカップルであり続けました。

基本をしっかり押さえながらも、これまでの着物の先入観をぶっ壊す斬新な着こなし。
自分の好きなものと着物を融合させる楽しさ。
背の高い(167くらい?)女の子でも工夫次第でアンティーク・リサイクル着物を着こなせる。
彼女が身をもって実践してきたことが女の子達に与えた影響は計り知れません。
CHOKOちゃんに憧れて着物を着始めた方も少なくないはずです。

そんなCHOKOちゃんも、今日15日を以ってichi・man・benを卒業。
お疲れ様とおめでとうの気持ちを込めて、心ばかりの花束を手にichi・man・benを訪れました。
08021501.jpg

お疲れ様、CHOKOちゃん。華のあるあなたには綺麗な花が良く似合うぜ。
今日は全国のCHOKOちゃんファンの皆様のため、CHOKO写真を撮りまくってきました。どうぞお楽しみください。

08021502.jpg

08021503.jpg

08021505.jpg

08021506.jpg

オマケ
08021507.jpg


京都に咲く大輪の花が一輪なくなってしまうのは少し寂しいですが、天神さんの日には京都に戻ってきてくれるとのこと。笑顔で見送るのが道理でしょう。

京都に根を張り、誰も見たこともない姿形に咲いた花も、今日からは歩く花。
根っこが消えて足が生えて、野に咲かず山に咲かず、愛する人の庭に咲く。

そういうことやんねぇ、CHOKOちゃん。
08021504.jpg


-------------------------------------------------------------------

CHOKOちゃんとは別件ですが、ichi・man・benから耳寄り情報が入りましたので着物人諸氏に業務連絡です。

ichi・man・ben spring sale!
2/16~2/20


5000円以上のお着物・帯が2点で1000円、3点で2000円、4点で3000円の割引。
’08spring~summerのオープニングにあわせたセールとのこと。
割引の方程式は点数に上限なく適応されるそうです。
分かりやすく言うと、こういうこと。

【ichi・man・benの定理】
5000円以上の着物・帯をn点買ったときの割引金額x円
x=(n-1)×1000

分かったかな?
着物がはじめての方でも優しくオススメコーディネートを教えてくれるぞ!
画面の前のみんなも、お友達を誘っていざ、来た!見た!買うた!
08021508.jpg

コメント

not subject

ichi・man・benに花束を片手に颯爽と現れた店主さん、かなりステキでした。
そして、撮影大会もひっそり見守らせていただきましたが、どの写真もCHOKOさん良い表情されてますね☆
そして、オマケ写真がかなりツボです♪

not subject

CHOKOさん本当にお疲れさまでした!
そして、これからも着物女子を魅了し続けていってください!
(CHOKOさんのブログでなくここで言わせていただく私…)

CHOKOさん+花束はほんと素敵ですね。
私も花束が似合うオンナになろう(せめて目指そう)

で、北井さんはその花束を担いで町中を闊歩してきたんですよね?
いやぁ、見たかったな~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

not subject

一度くらいは「花」とか言われてみたいものですねえ。
う~、CHOKOさん素敵。

3月10日には京都へ行きますので「おはりばこ」にも寄らせていただきますね。

not subject

リサさん

その節はお恥ずかしいところを。
お客様がたくさんいらしたのに、お騒がせいたしました。

オマケ、ほんとは全身を撮りたかったんですがねぇ。
撮らせないのは、プロの意地でしょうか。


ミサトさん

これからも自由にCHOKOちゃんらしくみんなを魅了してくれることでしょう。
三条通りを川原町から柳馬場まで花を担いで歩いてきました。
こそばかったです。


桔梗様

磨いていれば、いつかご自分だけの花が咲くもの。
ひょっとしたら、ご自身が気づいてないだけかもしれませんよ。

3/10、お待ちしておりますね。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索