着物男子増殖計画 インドア着物編

そもそも男子と女子では、着物を着る動機付けは、まったく方向性が違うものだと思います。
女性の場合は、着物を着たらやっぱり外に出たい。

休日にお友達同士華やかに着飾って、ちょいと洒落たカフェでランチをし、賑やかな街を人目を集めながら歩き、お買い物を楽しんで、いつもよりワンランク上のレストランでディナー。
そんな一日を通して洋服のときとは違う自分を発見し、自分の中に眠る女性らしさを呼び覚ます。
日常の中の非日常体験ですな。
今日は一日ゴロゴロしたいから着物、という方は少ないでしょう。

同じアプローチで男性が着物を着るとなると、ちょっと気恥ずかしい。
気の合う男同士で粋に着流し、連れ立って蕎麦屋で昼から一杯引っ掛け、夜は隠れ家的居酒屋で舌鼓・・・なんて、よっぽど着姿に自信のある者同士でなければ無理ですし、そもそもそんな連れ合いが居ること自体が奇跡。
初めての着物としてはあまりにも敷居が高い。
そこで、今日は一日ゴロゴロしたいから着物を着よう、というアプローチをオススメしたいのです。

そんな着物生活のために必要なアイテムはただ二つです。
長着、帯  以上。

襦袢も要りません。足袋も要りません。腰紐すらも要りません。
ロンTやセーター、いつも着ているものの上から長着を着て、前をあわせて角帯で貝の口。
慣れれば1分です。
あとはゴロゴロ、手酌で一献。
着崩れようとはだけようと自宅なんだから関係ありません。
旅館で着る浴衣が着物になっただけの話。

ところが、旅館の浴衣とは着心地が比べ物にならないくらい良いことにすぐに気がつくはずです。
安物でも良いから、着丈の合う紬をリサイクルショップで探して見ましょう。
5000円以下でいくらでも見つかるはずです。
08022901.jpg

最初は股座・袂・懐がスースーして慣れないでしょうが、何日か着て見ると、着物と体の空間の妙に心地よさを感じ始め、紬のもつ絶妙な堅さ・重さ・肌触りを体が覚え始め、だんだん癖になってきます。
そして自分が「着物着ている」という妙な特別感が無くなり、「着ている」だけになったらしめたもの。
自然と懐手していたり、心地よい帯の座りを体で覚えたり、無意識に着崩れを直したりするようになります。
こうなったら、洋服が拘束服のように思えてきます。
股座を締め付け、体の形に添ったピタピタのそでが纏わりついて仕方がない。
早く家に帰って着物に着替えたい・・・・・・。
家に帰ると着物に着替えていたおじいちゃんの気持ちが分かるようになってきます。

着物を着ていることが自然に感じ始めると、着物で行動する範囲が徐々に広がってきます。
最初はお散歩、コンビニ、風呂屋、近所の居酒屋。
外に出だしてから初めて身だしなみに気を使えばいいのです。
もうちょっとこましな格好で出かけようか、となってから、襦袢やら足袋やらを買い揃えましょう。
その頃には、少々着崩れていようと、つんつるてんだろうと、体が着物を御することが出来ているはず。
着物に着られていないんですね。
080205_1310~0001
(このテキスタイルは!)

そしたら次の段階へ行きましょう。


とりあえず、難しいことは抜きにして、何でもいいから正絹の紬と角帯を一つずつ!
初めての家着物に正絹の長襦袢なんてぜっっっったいに要りません!
実際にこのような段階で着物にはまっていった店主が言うんだから間違いない。


さあ理屈は分かった。どこで手に入れる?

京都に住む店主は恵まれてます。
天神さん、弘法さん、古道具屋さんが山盛りです。
頑張って探せば500円から手に入ります。

しかし他の地域ではそうは行きません。
でも手立てはあります。

ネットオークションだったり、ネットショップだったり、近所のリサイクルショップだったり。
実家の箪笥を漁ってみると、樟脳の匂いくるまれた先代の着物が仕付け糸がついたまま箪笥の肥やしになってたり。
気心のしれたご近所さんにそれとなく話を振ってみると、案外喜んで着物を呉れたりもします。

それでも見つからん!という人は、もうおはりばこまで来てください。
店主が着なくなった着物を差し上げます。
ほつれてたり汚れてたりあるかもしれませんが、それでも良いという方なら差し上げます。
おはりばこ店主としてではなく、一着物好きとして、一着物好きに譲ります。
直接お会いした方に着ていただけるのなら、店主も着物も喜びますしね。
08022902.jpg


もちろんお代もお礼も要りません。
条件は、必ず着てくれることだけ!
身長168センチ前後の方ならお召しいただけますので、どうぞご遠慮なく。

さあ、波平さん生活、始めようか!

コメント

not subject

あかんやん。
オレ、180弱あるやん。

でも興味出てきたなぁ。こまった(笑

4月末の芝居の受付、着物でやったらイカスかなぁ。

not subject

兄上、えらい積極的な勧誘でござるな・・・・・

たしかにそぅいわれると着てもよぃかなとかおもうようになってくるではありませぬか。

not subject

くぢら@またん様

180弱なら古着はちょっとしんどいですねー。
誂えをオススメします。
http://www.eitarouya.com/autumn.html
ここの木綿をご覧アレ。
3万以下で誂えられます。


うさぎ屋店番様

俺がやらなきゃ誰がやる!
と一念発起。
社長もぜひ、協力してください!
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索