掘り出し物

先日、京都のとあるアンティーク屋さんで男物の籠巾着を見つけました。
古手の綿更紗がついた大きな籠。かがりの部分がぼろぼろになっていたため、破格値がついていました。
こちとら小間物屋、早速買い取って自分でかがりを直してみましたよ。雑誌が入るほど大きな籠。
08051203.jpg


バスタオルと着物、一眼レフまで放り込んで旅行のサブバッグに。これと風呂敷があればどこにでも行けちゃいます。こりゃ掘り出し物だった!

という訳で行ってきたのが名古屋は有松。何しに行ってきたのかって?
有松といやあ絞り。絞りといえば浴衣。
去年モデル撮影で、アンティークの有松を使って以来、その魅力に取り付かれてしまった店主は、有松まで浴衣を誂えに行っていたのです。

で、好きな素材が見つかればそれを商品にしてしまうのはお約束。
浴衣に合う夏小間物を作るべく、仕入れも兼ねて来ましたよ。

早速試作品が上がって来ました。
08051201.jpg

籠巾着、帯締め、髪飾り・・・。
これから色々出していく予定です。
可愛い浴衣に飽きた皆様、しっとりとした和のコーディネートを楽しみたいあなたにぴったりの小物を予定しています。

お楽しみに・・・・。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索