08夏物撮影隊~正尚堂~

最後に向かったのは、毎度お馴染みの正尚堂さん。

叡山電鉄茶山駅下車東へ徒歩10秒赤ポスト前にひっそりと刺し子の暖簾が出ています。
アンティーク着物を中心とした和骨董のお店です。

08060302.jpg
奥様のミカさん手作りのオリジナル小物も充実。
羽織紐、帯留など、可愛いアイテムがたくさんです。

08060301.jpg
奥に入れば、着物好きならあっという間に虜になること間違いなしの空間。
店内にあるものは、家具から道具まですべて売り物です。

といっても、本分は着物。
アサミちゃんとフミちゃん着用のアンティークの有松鳴海絞浴衣は、正尚堂さんで手に入れたもの。
本藍染の古手の有松です。
08060303.jpg
お店にあったトンボ玉を帯留にしてみました。
有松の帯締めとの色のコントラストが綺麗。


アンティークショップにもかかわらず、カフェもやってらっしゃいます。
仕事で行き詰ったときや何かアイデアが欲しいとき、私はここにお茶を飲みに来ます。
店主の佐野さんとお話させていただくと、いつもなにかヒントがもらえるのです。

昨年の浴衣特集の折、衣装のコーディネートの相談に乗ってくださいました。
そのときに勧めていただいたのが、アンティークの有松の浴衣。
流行り廃れのない美しさに、おはりばこの髪飾りがすごく映えました。
そのとき、次回は有松で商品を作ろうと思い立ち、今年の新作に繋がっています。

08060305.jpg
この日店主が着ていた夏大島も、正尚堂出身。
自慢の煙草入れ・煙管ももちろん正尚堂。
価格も、至極良心的。特に東京からのお客様は目を丸くしてびっくりなさいます。
本当に気に入った人に持って欲しい、着て欲しい、という佐野さんの想いの現れです。

私にとって、これまで敷居の高かった骨董をとても身近なものにしてくださり、魅力を教えてくださった恩人ともいえるお店です。
実際、このお店から受けた影響は計り知れません。

08060304.jpg
現在、正尚堂さんでは夏物や有松のアンティーク浴衣が充実。
他にも、男物の提げ物が豊富に置いてあります。
女性はもちろんのこと、男性の着物好きはぜひ、いや必ず行ってみてください。
着物がグッと身近になることを、北井が保証いたします。

正尚堂さま、今後とも末永いお付き合いを心よりお願い申し上げます。


【正尚堂】
 
住所:〒606-8233
京都市左京区田中北春菜町20-29
Tel:075-724-0137
定休日:毎月15日、21日、25日
営業時間:11:00~21:00から22:00くらいまで
ウェブサイト:http://www.seisyodo.jp/
縁日出展:天神さん・弘法さん

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索