新作七五三髪飾り「菊」のつまみ細工

昨年の撫子・桔梗に続き、今年は紫陽花、そして朝顔といろんな花に挑戦しているおはりばこ。
お次はついにお待ち兼ねの菊です!

撫子・朝顔あたりはおはりばこの完全な創作でしたが、この菊のつまみ細工は、梅と並んでポピュラーな形です。
しかし、通常は羽二重で作るつまみ細工、錦紗や綸子や縮緬といった、古い着物に多く使われている生地は、羽二重に比べて折り目がつきにくく、あまり小さい細工には向いていないため、おはりばこでも製作に着手していませんでした。
でも、今年こそは七五三髪飾りに菊を使いたい!との思いで、商品化に踏み切りました。

それがこちら。
08070101.jpg
三才用の、ぶら下がりタイプの菊です。
花びらが交互に重なる美しさは、菊独特。
通常は、花芯に渦巻き状の金モールを使いますが、おはりばこでは正絹の撚り房を使用。
ぶら下がりには、斜め状に白の羽二重を使い、コントラストにメリハリを効かせました。

そんなわけで早速生マネキンに試着してみました。
スタッフアサミの頭を即席なんちゃって日本髪に結い上げ装着。
08070102.jpg
モチーフ部分がしっかり前を向き、ぶら下がりが顔に掛かることなく素直にぶら下がっています。

08070105.jpg
これまでのパッチンピンよりも、前方にせり出すようにモチーフを着け、花の角度も調節できるようにしました。
これによって、髪の毛の柔らかい3歳の女の子でも、パッチンピンでしっかり留めつつ、花の位置・角度・向きをベストポジションに固定することが出来るのです。
仕掛け的にはほんの少しの変化ですが、この差はでかい!

08070103.jpg
ビラタイプも、同じように角度を調整可能。髪型に応じてベストポジションをお約束。
小さな菊が三つも、可愛いでしょ。

08070104.jpg
アサミは小さな頭の持ち主ですが、三歳さん用ですので、二周り小さ目に想像してください。両簪のボリュームのバランスも良い感じ。
これはぜひ、日本髪の頭につけて欲しい髪飾りです。


菊のつまみについて書こうと思っていましたが、仕様の解析に走ってしまいました。
そのくらい、おはりばこの今年の七五三髪飾りは気合が入っているということです。
あとはちんころと鹿の子だけですね。こちらも試作品が出来次第ご報告します。もちろん七歳用も用意していますよ♪
七五三髪飾りは今夏発売!予定!

この菊のつまみ、七五三用だけにしておくのはもったいない。
しっとりしたデザインの大人用も考えていますので、お楽しみに。

これからも、どこにも無いものを作っていきます。


ところでスタッフアサミのなんちゃって日本髪姿、何かに似てるかと思っていたらアレだ、鈴木春信!
眉の形や飄然とした目つきがどことなく・・・。

コメント

not subject

たくさんの花びらの一枚一枚の先端が、しっかりとつんつんしていて細工の細かさにクラクラ…。ショップに並ぶのが楽しみです。
…ところでこちらのブログやネットショップでモデルを務めておられるお嬢様方は皆さん素敵な京美人さんばかりで、
ご店主様はお目が肥えて大変ですね…。

not subject

あづま女様

ひとまず纏まった数はあるのですが、ラインナップが揃ったらお店に出します。
楽しみにしていてくださいね。

当店スタッフはみな美人揃いです。
モデルもスタッフですよ。
おっしゃるとおり、目が肥えて大変なんです・・・。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索