七五三日本髪用両簪

日本髪というのは、それはそれは美しいのですが、、よくよく見てみるとよくこんな複雑な髪型に行き着いたものだな、と変に感心させられます。
08071205.jpg
これだけ複雑な形で美しさを表現することが出来たもんです。

この形に行き着いたのもちゃーんと理由があり、日本髪の美しさはいわば機能美なのです。
そして、やはり髪飾りをあわせてこそその美しさが際立つと思う次第で。

以前はパッチンタイプの両簪をご紹介しましたが、本日は日本髪用です。
藤の花のぶら下がりが着いたタイプと、銀ビラがついたタイプのセットで、頭の両側に挿します。
08071201.jpg
前挿がまだ出来ていないので、変りに丸絎け小田巻コームをつけましてみました。
ちんころの代わりです。

このように両側に簪を飾ろうとする場合、日本髪以外やそれを模した髪型出なければ飾るのが難しいです。
といいますのも、簪の先の部分が固定されないからです。

08071206.jpg
日本髪ですと、前髪を結ってある部分や、髷に差し込んで固定することが出来ます。
しかし。
アップの部分が後頭部に来る髪形では簪がしっかり止まりませんし、前髪にボリュームを持たさない髪型ですと両側の簪とのバランスが悪くなります。
やはり、前髪がポンパっててこその両簪なのです。と店主はおもうのです。
08071202.jpg

08071203.jpg

だからといってこの日記、日本髪用ではなくてパッチンのほうが便利ですよ~という話ではない。
皆様、ぜひ日本髪を結いましょうよ、というお話なのです。

確かに、綺麗なアップスタイルやモダンな髪型も素敵です。
現代的な髪飾りも素敵なものがたくさんあります。
でもおはりばこ的にはやっぱり日本髪をお薦めしたいし、日本髪に似合う髪飾りを現在進行形で作って行きたいんです。

この鬘のような日本髪を結ってもらうのはなかなか難しいですが、最近は日本髪を基にした新しい日本髪スタイルも出来てきています。
バブルの頃に流行った「新日本髪」を想像してもらっちゃこまります。
アレはなんだかぼや~んとしてすっきりしない髪型でしたが、最近は凛とした日本髪スタイルを提案している美容師さんがいらっしゃいますので、ぜひスタイルブックなんかを見て参考にしてみてくださいな。

そんなわけで、簪タイプは八重梅と桜のプロトタイプが完成。
08071204.jpg


フルセットのお披露目は、もうしばし待たれよ。


コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索