踊る阿呆を見送る阿呆

「店長、角帯と股引貸してください」

なんだか、去年もこのせりふをこの時期に聞いた記憶がある。
そう、スタッフアサミが阿波踊りに向かう季節になりました。

当店はお盆休みも営業しており、店的には8月唯一の書き入れ時といっても過言ではないのですが、たとえ忙しくとも、彼女の阿波行きを留めることなど出来ません。出身地でも無いのに、「徳島に帰る」なんて言ってる人ですから。

一升瓶と、織の角帯と、襤褸状態になった継ぎ接ぎだらけの藍染の股引を携え、彼女は徳島に向かいました。
祭好きにとっては、祭の為に一年頑張ってこれた、というくらい生きがいになっているもので、アサミ阿波踊りでまた一年分のやる気を充電してきてくれたら店長としては何も言うことありません。
精一杯踊ってこいや。

さあ店主はお盆どうしましょ。
郡上のお誘いもちらほら来てますが、店は空けられん。
毎年のように送り火に手を合わせるか。

それだけじゃ面白くない。


よし、明日は竹を採りに行こう。
竹採ってなんかしたろ。

何したろ。

コメント

not subject

おひさしぶりです。
暑さにやっつけられてはいまへんか?
私は、暑さに打ちのめされております。

で、うさぎ屋のほうは郡上へ今年3回。ばっちりおどってまいりました(泊まり2回&徹夜おどり1回)。

郡上であばれたくなられたらぜひお声をおかけください。ぜったいたのしいですよ。あれは。

not subject

うさぎ屋店番様

今年は、日が沈んでからエアコンを使わない生活をしておりますので、夏ばてせずに生きてます。

郡上、いろんな方にお誘いいただいたのですが、やはり結局行けずじまい。
来年カレンダーと折り合いが付きましたら、ぜひお供したいです。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索