男は、腰だ。

「街を歩いていて、人からあまりじろじろと見られているときは、君の服装は凝りすぎているのだ」
---ボー・ブランメル---

着物でおしゃれをしようとしてよく陥ってしまうミス。足し算のし過ぎでゴチャゴチャしてしまい、ちんどん屋か!と突っ込んでしまうような格好になってしまいます。

確かに男着物はどれを見ても代わり映えしないような地味~な物ばかり。ついつい奇抜な色合わせにしたり、柄物を取り入れたりしたくなりますが、ちょいと待った!
多色、柄物をうまくまとめるのは、かなりのおしゃれ上級者じゃないと無理です。着物上級者ではなく、おしゃれ上級者。
普段の洋服からして、原色や柄物を使ってまとめられる自信がある方はぜひどうぞ。
でもやっぱり、着物の面白さ、特に男着物は引き算の妙と少しのアクセントだと思うのです。

基本的に着姿はすっきりとさせて、魅せるなら腰周りで。
男の持ち物は、大体腰周りに収納できるようになっています。

煙草は叺かトンコツに入れて帯に提げて。トンコツは携帯灰皿にもなります。
08081701.jpg


小銭や刻み、ライターやお風呂券などの小さな物は一つ提げに入れて。
手拭いは折りたたんで帯に挟み。
帯の位置は高くなりすぎないよう、臍の下で。店主は片挟みより貝の口の方が好きです。キリっとしてて男らしいじゃねぇか。
08081702.jpg

携帯電話も腰から提げて、お金は親子がま口に入れて懐から帯に挟み、根付を垂らして。
08081703.jpg

袖の振りがいいように、と、袂にお金やら携帯やら入れておく方も見かけますが、あまり入れすぎると野暮ったくなる上に、袖を振るたびにちゃらちゃら鳴るのもいやらしい。
店主の場合は、せいぜいライターぐらいしか入れません。
帯周りがゴチャゴチャしていても、着こなしがシンプルならば意外とまとまりがいいものです。
あまり見せびらかすのも・・・という方は、羽織をどうぞ。
ホルスター的に羽織の中から色々出てくるのもカッコイイでしょうね。

持論ですが、帯周りを飾るときは、正面から見るとシンプルで、後姿がごちゃっとするべし。
ほら、着物着てる人とすれ違ったときって、思わず振り返って見てしまうでしょう。向かい合ってるときは一瞥ですが、気になって振り返ったその目線を、腰に集めてやるのですフフン。しっかり腰を伸ばして歩くことも重要。

一つ提げや煙草入れをローテーションするのはなかなか難しいですが、挿し色となる手拭いは合わせ方で後姿の印象がグンと変わってきます。
女性でいうところの帯揚げだと店主は思っています。
手拭いは持っていて邪魔になるものではないので、色々持っておくと楽しいですよ。

で、おはりばこから男持ちの新作は出ないのかって。

もうちょびっとお待ちを。

コメント

not subject

「2008.08.17 男は、腰使いだ。」に見えて
おまたが キュン☆ としてしまいました。

not subject

いやぁー、がっつり読んでおりましたww
こういった、「男着物の着こなし情報」、大好きです。

>足し算のし過ぎでゴチャゴチャしてしまい
覚えがありますww
初めのころはあまりの色の地味さに半衿を奇抜にし過ぎて
前の職場(呉服屋)のお客さんに、「この色は合わない。」と言われた時に
なるほど、、、着物でも要は色合わせね?と感じました。

でも、地味さって男着物の最大の良さでもあるんですよね。
うー、いまだにコーデネートに悩みます。
ぜひ、店主様のコーデネート写真をっ!!希望しますっww

そして、
負けないからっ!!<着姿ww

not subject

しめじマン

そんなことだろうと思いましたよ。
当方ノンケにつき。


大地さん

自分も、着物着たての頃はゴチャゴチャしたコーディネイトが好きだったんです。
でも落ち着いてきました。

地味だからこそこだわれるおしゃれってのはありますもんね。
というわけできょうはコーディネイト写真を載せてみました。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索