正解は・・・

光琳菊

さて、前回の問題の正解ですが、答えは・・・
猿でも目玉の親父でもおっぱいでも玉こんにゃくでもひよこでもなく、

B.菊

でした。

葉っぱと茎が描かれていますので、言われてみればまあ菊ですが、これをぱっと見て菊、とはなかなか思えません。
一般的な菊文様といいますと、
08090701.jpg
08090705.jpg
08090702.jpg
という具合に多弁を特徴に描きます。

丸みが特徴的ですので、ぽんぽん菊だとしても、せいぜい
08090704.jpg
このくらいのデフォルメが限界のはずですが、件の菊は、
光琳菊
丸描いてちょん。

この大胆なデフォルメを行ったのは、江戸時代の画家尾形光琳さんです。
光琳さんは、様々な文様を独特のまあるい輪郭と筆致でデフォルメさせた人で、他にも光琳梅などが有名です。
その後光琳風味のデフォルメが流行したようで、光琳を冠する文様がたくさん残っています。
光琳松、光琳桔梗、光琳桐、光琳蝶、光琳亀などなど、家紋だけでも光琳シリーズが出来てしまうほどの数が確認されています。

その光琳さんも、今年で生誕350週年。
おはりばこではそれを記念いたしましてかどうかは分かりませんが、光琳菊の根付というものを作ってみました!
08090706.jpg

どう見てもみかん!
でも、おはりばこ的には菊!

「みかんですか?」と聞かれたときは説明がめんどくさいので、「そうです」と答えておきましょう。


ちなみに、この光琳菊紋の元になった菊は万寿菊なのですが、万寿菊は元々「饅頭菊」と呼ばれていたそうです。

なぜかって?
形が饅頭みたいだから。

いつの時代も、食べ物を連想してしまう人間の性は変わらないようですね。

コメント

同じ縮緬がうちに!

ほぼ同じ柄のちりめんが家にありました?あっ今日バッグと髪飾り届きました!柄だしもかわいくて、とても気に入りました!またよろしくです。

not subject

うさぎ屋のらっこです

良い記事ですね。
ひさしぶりに貴兄の脳みそに感動しちゃいました。

おかげさまでだんだんこちらは着物化の脳みそにされてもぉてます。また教えてください。

not subject

madam様

無事届きましたか!
絞りの風合いがとても素敵になりましたね。

ぜひ光琳菊の布もご相談ください!


うさぎ屋店番様

まだまだ勉強中につき、話半分で聞いてくださいね。
ご主人はちゃんとお着物お召しになってますか~?
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索